スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
東北地方太平洋沖地震
でかだくを見てくれる全国のみなさま
あこもれんみのも家族もみんな元気です。
いつも冗談で『全国』なんて言ってますけど
本当に北から南から西から
至る方面の方によくしてもらいました。
改めて人のつながりを実感しました。


東京でも地震に絡み、2ヶ所で死者がでました。
そのうちの1ヶ所、町田市のコストコに
ママとこえびを連れて、この日偶然行っていました。
あと数分違ったらかなりの高い確立で事故に巻き込まれていたか
間一髪助かったとしても、駐車場から出られなくなっていたかの
どちらかだったと思います。


えびすとも連絡が取れず、こえびとれんとみのを
ひとりで守りきらないといけないのに
何をしたらいいのかさっぱり判らずしばらくぼんやりしていましたが
とにかくできることをと、れんみのをクレートに入れ
ダイニングテーブルの下に入れるよう、椅子を全部壁に寄せ
貴重品や保険証、ほっかいろや気がついたものをカバンに詰め
あるだけの水や食べ物、コートと毛布を玄関に並べました。

すると危機感が全くないこえびが
れんみのをクレートから出してしまうわ
椅子は全部直してしまうわ
玄関の食料を食べようとするわ
挙句の果てには、どこかにおでかけと勘違いし
自分のリュックを持ち出しおもちゃを詰め込み
どこへ行くんだ早く行こうと私をせかす。
状況を説明してもちっとも理解してくれない。
余震が起こるたびにこっちへ来なさいと呼ぶと
それが面白くて家中を逃げ回る。
できるだけ目の届く範囲にいて欲しいのに2Fへ勝手に上がってく。
もう、どうしたらいいのか途方にくれました。


相変わらずえびすとも実家とも連絡はとれず
余震は続き、不安だけが募るばかり。
早めにお風呂に入ったほうがいいんだろうけど
入ってる間にまた地震が起きたらどうしよう
と、とにかくなにもわからない。
地震の恐怖が頭を離れずなにもできない
そんな状態がずっと続きました。


7時過ぎにえびすからのメールがやっと受け取れました。
「今から歩いて帰る」と。
新宿から八王子は40キロ弱だから
服装や靴に問題があってもマラソンをするえびすにとっては歩けない距離じゃない。
道だってまっすぐ歩けば着くから大丈夫。
だけどテレビでは無理して帰宅しないよう再三促している。
しかも電話もメールもなかなか通じないから、状況もわからない。
無理して帰ってくるのは危ないよ と言いたい気持ちと
なんでもいいから早く帰ってきて という本音。
でもそれすらも伝えられない。


寝てしまったこえび、クレートに入ったれんとみの
そしてえびすの状況が全くわからない
とにかく不安だらけの中、なにが助かったかって
mixiやツイッターでのみんなからの励ましと情報。
みんなが自分の状況を教えてくれて
こっちの状況を聞いてくれて
あれがなかったらとてもひとりで夜を過ごせなかったかもしれない。
全部を車に乗せてどこかへ向けて走り出してしまったかもしれない。


深夜2時近くになり、ようやくえびすが無事に帰宅。
3時間ほど歩いたところで、仙川駅から電車に乗れたとのこと。
自転車を購入する人がとても多く、えびすも買おうと思ったらしいが
自転車どころか歩くのもままならないほど道が混雑していたとも。
えびすの会社は高層ビルの31階なんだけど
とにかく揺れが尋常じゃなかったけど、何が怖かったって
目の前の野村ビルがありえないくらい左右にぐねぐね曲がってるのを見た瞬間
社内が凍りついてしーんとなった、と。


えびすの実家は茨城県の水戸市なので、それを知っている友達は
そっちも心配してくれました。
翌日に連絡がとれ、家具は全部倒れ、大きい液晶テレビは割れてしまい
表のブロック塀は倒れてしまい大変なことになっているけど
みんな無事だと聞いて一安心。
水道も電気も使えずに不自由しているらしいけれど
ここからじゃなにもできない。


一夜明けて。
こえびのお友達のお母さん仲間、幼稚園のお母さん仲間
通ってるスイミングのお母さん仲間が全員連絡をくれて
犬のお友達も心配してメールをくれたりツイッターしてくれたり。


その中でも、阪神淡路大震災を経験している兵庫のゆうまま。
「ムダにメールや電話をすると本当に困った人が使えなくなる」
そういってメールをしてこなかった。
実際に震災を体験したもののみがわかること。
夜が明けて、ようやくメールや電話が使えるようになった頃
メールで指示をくれた。
風呂に水を貯めろ、枕元に靴を用意しろ、大きい氷を作れ などなど
自分が実際に体験したことを思い出して。

困っていることや欲しいものはないかと聞かれたけど
被害もないし実感もわかないしなにもわからない。
ただ、近所のコンビニの棚はきれいにからっぽだったし
車を出して買い物に行っていいのか判断がつかない。
実際のところ、今自分が置かれている状況がわからない。
電気もガスも水も使える。食べ物も食べられる。
だけどこの状況が一転する可能性があることも知ってしまった。
今自分がしてることは油断なんだろうか。


2夜明けて。
今日の午前中、兵庫から荷物が届いた。


CIMG2184.jpg


これは過保護ではなく、実際に体験した者の願い。
自分と同じように困らないようにという心からの願い。
そして本当はこれが無駄になって欲しいという願い。




被災された方々にお見舞い申し上げるとともに
1人でも多くの方の無事を心から祈っております。


関連記事
Posted by あこ
comment:20   trackback:0
[雑文
comment
とにかく皆無事で本当に良かった。
阪神淡路大震災の時は高校生で和歌山で体験した。
あんな大きな地震は初めてでひどく驚いたのを覚えてる。
ニュースで神戸を見て更に驚いた。
こんなに近くでこんな大変な地震が起きるなんて想像もしていなかった。

今回の地震で東京に居る友達や、横浜に居る兄達が心配で心配で、安否が確認したくてメールした。
よく考えるべきだったと反省…。

これ以上ひどくならないことを心から祈る。
2011/03/13 16:42 | | edit posted by ゆき
家族がそろっていないことが、こんなに不安かと近所のお家でお茶をごちそうになったり、みんなで集まって夕ご飯を食べたり。
こんなに揺れたことはなかったもんね。

被災地の状態が明らかになるにつれ、
あまりの惨状に頭が停止しちゃうけど
あこちゃんちもみんな無事で良かった。

ゆうままの的確なお届け物に、
ああ、気持ちってすばらしいな。と思います。

えびすさんも無事に帰ってこられて良かったね。
2011/03/13 16:43 | | edit posted by kazu
ゆうままさすが。
この行動力がすごいなあ。
私も一度、大きな地震にあったけれど
あの時も、先の見えない不安・・はなかった。
だから、今、自分の周りが殆どが通常通りに動いている中
テレビであの惨状を見て被災地の方や
余震も不安もまだまだあるのに
明日から、とりあえず会社に行かなくちゃな方々の
気持ちが、とても全てはわからない。
ただただ、無事でよかった・・って思うよ。
こえびちゃんに、伝わらないのももどかしかっただろうね。
えびすさんの、頼もしさがわかるよね。
良かった・・無事に帰ってきてくれて。
2011/03/13 17:18 | | edit posted by ちゃっく管理人
本当に、本当に、ここに集まってるみんなが無事でよかった
微力ながらも励みになれてたのなら良かったとも思う

正直なところ、北海道からは荷物を送ることはできない状況であろうこと
今はこちらからはできることが本当にない状態だと思うので
できることが当たり前にできるようになってから
何かしらの行動をしていきたいと思います

まずは。これから必要になるであろう石油関連の物
できるだけ車を使う回数を減らしていこうと思っています
2011/03/13 17:56 | | edit posted by こづを
大変だったね。
本当に経験したことない揺れだったもの。
そしてあの余震の数。
不安が常につきまとってたね。うん・・今もだけれど。

こえびちゃんに通じないのもね。。そうだね。
もう小学生の子だってそうだったもの。
これが何日も続いたら・・・と怖くなった。

普段何気なくしていることや、当たり前のことが一転すること、実感したからこれは今後に生かさなくちゃいけないね。
2011/03/13 21:20 | | edit posted by meme
まずは、あこさんとご家族の皆さんがご無事でよかったです。

正直なところ、
揺れがおさまって、テレビをつけて
北に行くほど被害が大きい、という事を知り
真っ先に思い出したのが、えびす氏でした。
それもあり、mixiに気味悪いほど足跡つけちゃってます。ごめんなさい。

今はまだ、関東全域そうなのかもしれないけども。
常磐道が通行止めの影響で、
茨城は食料品などの品薄状態が長引くんじゃないかな、と
自分の周りを見ていて思います。
目の前が千葉の取手に住んでて、そう思う。

少しでも早く、えびす氏のご実家に救いの手を差し伸べられるよう
まずはあこさんが、ご自分の生活を安定させてください。

何か、長々と、的を射てないコメントでごめんなさい。
2011/03/13 21:46 | | edit posted by ありくい
皆さんご無事で良かった。


なんてコメントして良いか頭の中空っぽ状態が続いてます。
とりあえず私の知り合った方は皆さん無事で良かった。


知り合いに大きな被害にあった人はいないのに、とても虚無かんに襲われています。
2011/03/14 10:21 | | edit posted by 蜜柑ママ
mixiであの日あこちゃんが、コストコに行ってたと知って本当に驚いたと同時に「良かった」…の一言でした。
でかだく関係者の皆さんが、お互い励まし合ってて不謹慎な感じですが、一人感動してました。
遠く北海道ロシアから、陰ながら応援してるよ!
まだまだ油断出来ない状態ですので、気を付けてね!!
2011/03/14 12:01 | | edit posted by コヒシュ母
とにかくみんな無事でよかったです
計画停電やら物資不足やら
小さい子がいると大変でしょうが
頑張ってくださいね!
あこさんもツイしてるの?
ツイ上で会えたらいいですね
ワタクシは@wizdogsですの
2011/03/15 19:03 | | edit posted by ネコ娘
ご無沙汰しております。

とりあえず、皆さんご無事で何よりです。
私も二匹プラス3歳児を抱える身ですので、お気持ちお察しします。

こういう事態に犬猫を飼っていると、まず、どうやって全員を無事に連れ出すかということが困難ですよね。
うちも二匹の入るカートを用意したり、ドッグフードとトイレシートを車庫に置いたりと色々考えます。

現地でも犬猫が沢山迷子になっているようで胸が痛みます。
迷子札、マイクロチップ、色々備えておかないとですね。

まだまだ余震が続いています。
くれぐれもお気をつけて。
2011/03/15 19:04 | | edit posted by 瑚華
■ゆき
実は阪神の記憶は驚くほど薄い。
実際に被災してないとこんなもんなのか。
何年前なのかも良く考えないと思い出せないほど。
身内が心配で安否確認したい気持ちは誰でも一緒だよ。
あたしでさえ、ゆきやみんなのメールでどれだけ助けられたか。


2011/03/16 09:28 | | edit posted by あこ
■kazu
うちなんて大抵えびすは真夜中にしかいないのに
こーいうときはいないのが不安なもんだねぇ。
kazuんとこも無事なようでよかった。
ゆうままはさすが体験者だね。
思い出したくもないだろうに。ありがたい。
2011/03/16 09:31 | | edit posted by あこ
■ちゃっく管理人
すごいよね、ゆうまま。
彼女の行動力にはいつも驚かされます。
九州も大地震あったものねぇ。
おたくの娘さんと違ってうちはぼんくらなので
まったく困り者で。
あ、娘さんとこえびは同級生だよ、多分。
2011/03/16 09:33 | | edit posted by あこ
■こづを
mixiでの励ましは本当にありがたかったよ。
みんな感謝してると思います。
実家が北海道の友達が物資をお願いしたら
もう道外への宅配はできませんって言われたって。
仕方ないことだけどね。
広い北海道じゃ車がなきゃ生活できないでしょうし。
2011/03/16 09:35 | | edit posted by あこ
■めめこ
まじで死んだと思った。
れんとみのに会いたかったなーってつぶやいてたわ。
しばらく多摩境に近づきたくないわ。
うちのこえびなんかより、被災地にもっとたくさん
小さい子がいて、みんな不安だろうと思うとかわいそうでね。
いつもの生活ってありがたいんだねぇ。
2011/03/16 09:37 | | edit posted by あこ
■ありくいさん
ありくいさんちが被災地なのに
うちを気にかけてくれて本当にありがとう。
茨城の人って情が厚いのかなぁ。
なまってるけど。
足跡が気味悪かったけど(笑)
とにかく茨城の情報がなかなかはいってこなくて
えびすはもどかしく思っているようです。
地震の翌日「水戸に食料を届けに行く」っていうから止めました。
結局水と電気が通じるのに4日かかったのかな。
今後の様子もよくわからないけど
こっちはこっちでやれることを頑張るよ。
2011/03/16 09:41 | | edit posted by あこ
■蜜柑ママ
本当だよねぇ
頭空っぽだよ。
被災地の人には申し訳ないけど
こっちはこっちで怖かったよ。
しばらくは落ち着かないけど
でかだくと細長の関係者はいつも笑ってないと
出入り禁止になりますよ。
2011/03/16 09:43 | | edit posted by あこ
■コヒシュ母
まさに僅差で巻き込まれずにすんだのよ。
いろんな偶然が重なって、数分で命拾いしました。
まだ思い出すと震えます。
でかだく関係者というか・・・よくしてくれるみんなのおかげで
本当に助かったよ。
ブログやっててよかったな。
2011/03/16 09:44 | | edit posted by あこ
■にゃんこ先生
ええ。毎日気にかけてくれてありがとう。
体験したことのないことが続き
確かに大変だけどね
被災地のことを考えたら文句も言えない。
だけど本当は不安だよ。
2011/03/16 09:46 | | edit posted by あこ
■瑚華さん
うおお!瑚華さん!久しぶり!
こちらこそご無沙汰してスミマセン。
あとで伺いますです。
そういえば同じ境遇でしたね。
ただうちのはぼんくら中のぼんくらですけど。
犬もあんなですし。
癒されますけど。
犬を飼ってるとよく話題に出ます。
避難場所に入れないよねって。
本格的に考えないとだなぁ・・・
2日3日の用意ならいつも車に出来てるけど
それじゃ無理だよねぇ。
2011/03/16 09:49 | | edit posted by あこ
comment posting














 

trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/656-7d7847a0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。