スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
叶うなら・・どこの子にも平等で平凡な毎日を。
前回の記事にコメント、メールをありがとう。

伝えるべきか、どう伝えるべきか散々悩みましたけど
伝えたことに関してはこれでよかったんだと。

本当にどうしても消化し切れなくて
今だってこうやって文字を書いてると
どんどんはまってっちゃうのよ。
下の子が生まれて、上の子は捨てないのに
犬は捨てたのはなんでだろう。
犬だからか。なんでだ?
自分の好きで選んで迎えたんじゃなかったのか?
犬の命と人の命は重さが違うのか?

支離滅裂なのは自分でもわかってんだけどね
納得できないことが多すぎて。
うちもね、小さい人間の子供がいるんだよね。
でも、れんとみのはもっと前からうちにいるんだよね。
れんとみのにも小さな子供と暮らす生活を覚えてもらい
こえびにも犬との暮らしを覚えてもらい
ただ、言うは簡単だけどなかなか難しいのは確かなので
うちはトレーニングの先生に手伝ってもらったけど
それでも大変なことはあるけどそれ以上に得るものが・・・・

っていうかさ
得るとか得らないとかそういうことじゃなくない?
犬になんかしてもらえなきゃダメわけ?
そういうつもりで飼ったわけ?
確かにあたしだって犬に癒されてるわよ。
だけどうちは持ちつ持たれつ。
れんとみのには絶対の安心感を与え続ける
これだけは、これしかできないけど、これだけは


あ゛あ゛ーーーーーーーーーーーーー


なんだっつーんだよーーーーーもう
こんなこと頭で難しく考えることなのかよーーーーーーー


この自問自答の繰り返し。
ホント、おかしくなっちゃうかと思ったわ。



ひとりひとりに返事をすべきなのですが
みんな、書いてあることおんなじ。
表現はそれぞれでもやり場のない怒りと悔しさ。
それ以上の悲しみ。
そしてみんなあたしを労わってくれて。

この記事をコメントの返事に代えさせてください。
どうもありがとう。




   
関連記事
Posted by あこ
  trackback:0
[れんとみの
trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/614-d052dba3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。