スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
今だけちょっとゆるしてください
面会時間の14:00ジャストに病院に突入。
だってあたしは病院に張り込むタイプだから。


あたしの犬なのになぜか顔を見ることが出来なかったれんに
やっと会えました。

2010-2-2.jpg


開腹手術をしただけに、さすがに傷が大きい。
平身低頭で謝罪を申し上げてきました。


手術の詳細や写真を見せてもらい細かく説明してもらってる間も
先生の顔をぺろぺろ。
主治医がさ、若い美人なわけよ。




ちょっと話はそれますが。
今日までにいただいたコメントね。
さすがに気分がそれどころじゃなく
お返事できなかったので、今朝ほどから取り掛かったんですけどね。

みなさんの励ましのお言葉に対しまして
あたしの返事はとっても浮ついちゃってます。


  だって、返事してる時点でれんったらばっちり
  助かってんだもーん


本来なら神妙な面持ちで「ありがとう。頑張ります」
と返事するべきなんでしょうけど


  だってもうれんったらすでに頑張って
  助かっちゃったんだもーん


ものすごく不謹慎に聞こえるでしょうけど
実際本心はこんな感じです。
もう平気なんだから、神妙な振りなんてできない。



  こらえたってほくそ笑んじゃう
 


れんの調子がおかしくなってから手術まで
苦しそうな姿を見たり、手術の説明を受けたり
その、いつの場面でも涙は出なかった。
みんなからの暖かい言葉にも涙はなし。
ごめんね。


今日ね、先生が言ったのよ。


「れんちゃん、朝ごはんを瞬早で食べきりました」


これを言われて初めて血が通ったというか
涙が出たね。
ああ、れんが戻ってきたってやっと感じたね。



そんなわけで今、あたしは世界一浮かれた人間です。
ごめんなさいね。うひひ。
すみません。にひひ。





  ※詳細については長いので追記にしました。
   記憶が朦朧としてるところもあり
   うまく書けていませんけど
   興味のある方は読んでみてください。
土曜日の朝起きたら嘔吐のあとがありまして。
休みの日は、人間が起きるのが少し遅いので
お腹をすかせたみのちゃんが吐くことはたまにあり
誰もが気にせずにいたんだけど。

なのにその後も嘔吐のあとがあり
片付けながら「おかしいな」と思いはしたけど特に心配もせず。
しかし3度目4度目になるとこれは明らかにおかしいと思いはじめ。
でもこの時点ではみののことしか頭にないわけ。
だってれんが吐いたのって見たことないし。
また気圧がどうにかなったのかな?ってみのの監視を始めました。
そしたら目の前でれんがゲー。あら珍しいと思う間もなくまたゲー。
もともと朝晩のフード以外めったにおやつも与えないので
変なものを食べさせた覚えはない。
誤飲?
あまりおもちゃに興味がなく今まで6年間
そんな気配もないし、小さい人間もいるから
口に入りそうなものは置いてないはずだが。

なんだかわからないが、明らかに元気のない様子なので病院へ急ぐ。
あたしの説明を聞き、触診をした先生はやはり誤飲を疑うが
病院好きのれんは先生に愛想をふりまくり
「なんか具合悪いようにみえないんだけど」と誤飲より仮病を疑い始める。
レントゲンを撮ってもやっぱり原因は見つからない。
とりあえず、点滴と吐き気止めの注射を打ってもらい
夕飯を普通与えて様子を見てみること、その後吐くようなら
朝ごはん以降は絶食して様子をみることを指示され帰宅。


夕飯はいつもどおりみのより早く完食(唯一の特技)。
吐き気止めの薬が効いてるのか、吐くこともなく
ウトウトし始めたので一安心。


と思ったら夜中から朝方にかけて数度嘔吐。
指示通りに絶食を始めるが
れんの様子はといえばいつもとあまりかわらない。
絶食したせいか日中は吐きもしないし
元々そんなに活発に動くタイプのイケメンじゃないし。
誤飲を疑っているのでうんちを気にしているけど
吐いちゃったのでトイレには用がなさそうだし。

「お散歩に行けばするかな?」
お散歩で必ずうんこをいたすれんを思い出し
えびすがナイスアドバイス。
家の周りを少し歩いてみたけどうんこはしない。
夕方になり、午後一度も吐かなかったし
ちょっとフードを与えてみようということになり
「ご飯だよ」とれんを呼んだが無視。
あのれんがご飯を無視。
さすがにえびすの顔色が変わり、フードを鼻先に持っていくが
嫌そうにそっぽを向かれる。

即、病院。

先生いわく「前日よりもだいぶ脱水と衰弱が進んでいます。」
素人目にはわからないけど、目も落ち窪んで歯ぐきも乾いているそう。
「昨日のように尻尾も振ってこないし、心配です」とのこと。
レントゲンではわからなかったため、一歩進んだ検査として
造影検査をすることになり、衰弱もしているのでいとまず入院することに。


2時間で流れるバリウムを飲ませるから
終わったころに電話しますといわれ、帰宅。
2時間が経ち、電話での先生の報告はあまり芳しくない様子。
バリウムが胃で完全に止まって、腸に全く流れていないと。

この時点でもし異物があるとすればもう胃にはなく腸に流れてるはず。
だけど腸が見られない。
誤飲じゃないとすると、胃炎やすい炎なども考えられるけど
検査が出来なくてわからないと。
とりあえず一晩様子を見て、朝の様子で方針を決めますということに。


そして朝、先生からの電話を携帯で受け
1分後には病院にいたあたし。張り込み成功。
もう一度昨夜の検査や経過を聞き
疑われるべきことをすべて説明してもらう。
サランラップやビニールなど、食品に使われるものの誤飲。
ゴムやスポンジなどおもちゃの欠片の誤飲。
おもちゃのロープや巾着のひも、髪の毛などが内臓に巻きついてる可能性。
誤飲を目撃したわけじゃないから
疑いを考えるしかすべはなく、しかもそれらはレントゲンではわからない。
れんはここへきて驚くほど衰弱しているという。


「このままでは、改善することはないと判断しますので
 試験的に開腹手術を考えましょう。しかも少しでも早く。」


「れんにとって最善な方法を考えてもらって選べ」と
えびすから名代を任されてきたので
「れんが少しでも早く今よりよくなる治療をお願いします」と即答。
手術の説明をしてもらう。

去勢の手術のとき、全身麻酔のリスクは説明してもらったが
開腹手術は大きな手術らしく
しかも開けてみないと状況がわからないため
腸が壊死してれば腸を摘出する場合もあると。
異物がある場合は、それによってどんどん内臓がダメになるから
とにかく早いほうがいいことも言われた。

怖いけど早くれんを楽にしてあげたいので
手術の同意書にサインして、あとを先生にお任せすることに。
手術のための検査などを済ませたら昼、もしくは夕方に
手術を開始するので、麻酔をかける前に電話しますと言われ帰宅。


予定通り麻酔をかけますと電話が入り
とりあえず自宅で待つ。
そろそろ2時間が経とうとするころ電話が鳴り
「無事に終わりました。やはり異物でした。」


手術後なので今日は面会はなしということで
明日、面会と手術の詳細をお話しますということで
電話では簡単な説明だけしてもらう。


そして今日、詳しく聞いてきました。
誤飲した物はゴム製の欠片。約1cm四方のもの。
開腹して内臓を見たところ、異物が盲腸を過ぎた
小腸のあたりまでおされていたため
なんとか小腸から肛門まで押し出して取り出しましたと。

難しいけどね
つまり開腹はしたけど、内臓は一切切らずにすみましたと。
内臓に傷がつかずにすんだって、ものすごいありがたいのよね。
治りだってぐんと早いし。


もともとれんはとても丈夫で内臓も強いらしく
なんとか自力で異物を押し流したかららしいの。
でも、異物が細い小腸を通ったおかげで
小腸はかなりひどい炎症をおこしており、すい臓なんかも
ちょっと炎症してるらしい。
外科的には最小限ですんだけど、内科的には今後治療が必要。
下痢がしばらく続くらしい。


だけど
れんは朝ごはんをあっという間に平らげ
しかも今のところ下痢もしてないと。




あたしに似て胃腸が強い。




先生もダックスの特異な体型はどうしても誤飲が多いと
言っていました。
だからこそ、気をつけていたはずなのに
たった1cm四方の欠片で
あたしはれんの体に15cm以上の傷を作ってしまいました。


なぜ、今回こんな大事になったかということについて
もちろん運よくうんこに出てきてしまうケースもあり
運が悪かったのかもしれないけれど
れんの体型を見るとかなり痩せているので
フードが少なすぎるかもしれず
それが誤飲の原因のひとつかもしれないと言われました。


犬を飼い始めて今年で7年目になるけれど
いやいや
まだまだ愛犬に身をもって教えてもらうようなことをしてて
ダメだなぁと痛感。
ただ2度同じ失敗はしないことは約束するよ。


今回、みんなからコメントをいただき
励ましも念もそれはとてもとてもうれしかったですが
それ以上に
「うちも気をつけなきゃ」「うちも最近油断してたかも」
と思ってくれたことがとてもグっときて。


いまさらながらみんな、自分ちのこを愛してるんだなぁ・・・
負けてらんないわって思いました。


本当に、でかだく関係者のアラフォーのみなさん
おじさん、おばさん、おかまさん
どうもありがとうございました。

関連記事
Posted by あこ
comment:20   trackback:0
[れん
comment
おおおーれんさん
おおおおおー!れんさん!うう、傷が大きい。
でもよかったわー!
若い美人の先生の顔をペロペロ?
朝ごはんを瞬早完食?
おおー!元気だー!もう大丈夫だー!
よくがんばったぞれんさん!

たった1cmのゴム片でこんなことになるとは。。。
運がない…でも、原因がわからない中での
あこさんや先生が正しい判断ができて
れんさん助かったんだもの。運あるよ!

あとは炎症と傷を治すだけだね。
ふぁいとー!
2010/02/02 17:45 | | edit posted by ジゴ姉
no subject
そんな小さな欠片だったんですね。
とはいえ、あの身体だモノね・・・そりゃぁ腸とか細いよね。
小さな欠片だって詰まり得る。
ウチのチッサイのは1歳位の時に、飴玉を袋ごと飲んだ事がありました。
そのマンマ出てきて初めて、飲んでた事を知ったのですが
あれは、本当ラッキーだっただけなんだなぁ・・・と思いました。


れんさん、下痢することもなく良い感じで何より
内臓切らずに済んで良かったね♪
みのちゃんも淋しがっているから、早く元気になるんだよ!
2010/02/02 18:31 | | edit posted by eiko
no subject
誰が、おかまやねん。
えっ?
私じゃない?
アラフォーでもない?

れんさんが元気になって、あこちゃんが
元気になって。
元気がいちばんだね。
2010/02/02 18:51 | | edit posted by ゆうまま
no subject
よかったぁ!よかった!
すみません、マジ泣きしました。
こりゃ元気玉を送ったかいがあった。
ドラゴンボール全巻が完備してある、ちょっと田舎な我が家ですけど、元気玉は送れるんですyo。
今日は、れんくん無事復帰記念でたくさん飲んじゃう♪
あこさん、おめでとう!
本当に本当におめでとう!
2010/02/02 18:58 | | edit posted by オカ
no subject
よかった~、れんくん順調そうで。
でも傷は痛々しいね。
そんな小さなゴムの異物で、そんな大事になるんですね…。
そのくらいならウンチと一緒に出てくるもんだと思ってました。
ホントに油断大敵です。
うちのすみれはパピーのときにサランラップに包まれた肉をまるごと盗み食いしました。
目撃してたから良かったものの…今考えてもぞっとします。
(病院で吐かせたので、事なきをえました)

傷は痛くないのかな?
まずは、ひとまず安心。
良かった!!
2010/02/02 20:16 | | edit posted by すもも
no subject
よかったのぉ~。
しかし誤飲のことは他人事ではなく、やはり我が家でもありうることなので今後は本当に要注意しなければ。
みんなが元気を取り戻して、本当に良かったですね~。
2010/02/02 21:49 | | edit posted by 三四郎ちち
良かった
れんさんもあこさんも元気になって良かった。
うちも気を付けなきゃと、思いました。
私はだらしないので。
何はともあれあこさんが元気になったのがれんさんもみのちゃんも嬉しいとおもいます。
2010/02/02 22:13 | | edit posted by 蜜柑ママ
no subject
誤飲はゴム片でしたか。
事なきを得て、本当に良かったですね。
誤飲は我が家でも、心配な所です。
なんせ、日中は一人で留守番してますからね。
悪戯しないって、過信してる所も有るんですよ。
なんたって、奈々さんは宇宙一カワイイし良い子だから!
まぁ、何にせよ今日は浮かれちゃって下さい。
気持ち、解りますよ。(^ー^* )フフ♪
2010/02/02 23:02 | | edit posted by す~さん
浮かれてください
あこさん、思う存分浮かれてください
大切な愛おしいれんさんの事ですもん浮かれに浮かれまくってください
1センチ四方の小さな物でも、こんな事になるとは…勉強になりました。
役に立つ「でかだく」、ためになる「でかだく」今後も熟読させて頂きます
それにしても、えびす氏「最善な方法を」なんて、今回ずいぶんかっこいいですねー!さすがあこさんの旦那様
と、変なとこに食いつくアラフォーコヒシュ母。
れんさんいっぱい頑張っておりこうさんだったね
2010/02/03 11:22 | | edit posted by コヒシュ母
no subject
あこさん、つらかったけれど賢い選択をしたんですね。久々に見るれんさんのお顔にうるうるしてしまいました。そしてうちの子の誤飲癖も「大人になったからだいじょうぶかな?」なんて気を抜いていた自分を反省。しっかり見ててあげなきゃね。
ともあれ、あこさんちに笑顔が戻ってなによりです!
!れんさん、よくがんばったね。
2010/02/03 12:17 | | edit posted by LaLa
■ジゴ姉
ね、傷大きいね。
去勢のときと比べたら
開腹のすごさを見せ付けられちゃったよ。
あたしさ、顔ぺろぺろされないんですけど
それはあたしが女医じゃないから?
若くないから?美人じゃないから?れん死刑?

ホントにね、こんなもんうんちょすに出てくるだろ?
って大きさなのにさ
つらい思いをさせちゃったよ。
開腹するかの判断はとっても迷ったけど
れんの苦しさが取れる方法って他になさそうでね。
切ったことに後悔はしてません。
原因をつくったことには後悔してますけど。
2010/02/08 21:57 | | edit posted by あこ
■eikoさま
そうなのよ。
内臓はちっさいし腸とか細いけどね
こんな小さなものでこんなことになっちゃうんだと
そら恐ろしくなりました。
飴玉を袋ごと・・・やるねぇ、みったんか?
そんな大きさのものも出てくるときは出てくるんだよね。
今回は運の悪さも重なりました。
2010/02/08 21:59 | | edit posted by あこ
■ゆうまま
おかまなんていってねーよ。
アラフォーともいってねーし。
完璧なおばちゃんだろうが。

ええ。おかげさまで
れんとみのさえ元気ならあこは元気よ。
2010/02/08 22:00 | | edit posted by あこ
■オカさん
あ、やべぇ。
コメントの返事読んでやがる。
言うことがいちいち古いとか
ど田舎だとかって書いたのばれちゃってるよ。

泣いていただいた上に
元気玉まで飛ばしていただき
その上酒まで飲んでいただいて
お太りいただき
夫婦でメタボになっていただき
どうぞお大事に。
2010/02/08 22:03 | | edit posted by あこ
■すももももさま
ホントにね、1cmなんて普通に出てきそうなのにね。
今回は運も悪かったようで。
しかしすみれさん・・・
かわいくたってワンちゃんだものね。
肉があったら食べたいわよね。
目撃しててよかったよね。

いまのとこ、傷口がいたむとは
言ってないようです。れんさん。
2010/02/08 22:06 | | edit posted by あこ
■三四郎ちち
そうなのよー
うちは誤飲しない子だからってのが
一番危ないって思い知らされました。
れんのつらい思いを少しでも教訓にして
他の子がつらい目にあわなければ
少しでも救われるわ。飼い主ともども。
2010/02/08 22:08 | | edit posted by あこ
■蜜柑ママ
あたしはれんとみのが元気で幸せなら
それ以外なにもいらないのよ。
あとはおいしい食べ物とお金があれば。
本当にね、れんのことでみんなが気をつけて
誤飲をしないでくれたらうれしいよ。
2010/02/08 22:10 | | edit posted by あこ
■すーさん
ええ、たかがゴム片(シリコンかな)がれんを苦しめてました。
そうなのよねぇ
誤飲を心配し始めると留守番させられなくなる・・・
でもそんなことは不可能だしねぇ。困った困った。
れんも世界一かわいいくせにやっちまったしねぇ
なにしろ過信はいけないね。
2010/02/10 01:50 | | edit posted by あこ
■コヒシュ母
散々ぱら浮かれさせていただきました。
傷が痛む(であろう)れんには悪いですけど
命が助かったってことでとりあえず浮かれました。
あんなちっぽけなもので、命まで危ぶまれるとは
いやはやホントに勉強になりました。でかだく。
なぬ?でかだくが勉強になった?
まーーさか。
だってあそこ、クソの写真ばっかり載ってるじゃん。

えびすをお褒めいただいたこと、伝えます。
伝えますけどね、本人は言った事なんて忘れてますよ。
なにしろ考えて言った事じゃないですからねぇ。
とっさに出た言葉なんて忘れてますよ。
2010/02/10 01:53 | | edit posted by あこ
■LaLaさま
とっさの判断に近かったですし、先生の指示に
従っただけですけど、切って正解だったと確信してます。
そうみたいね。みなさん「大人になったから」って
思ってるみたい。
れんは今年で7歳、充分すぎる大人だけど
誤飲しちゃったものねぇ。

2010/02/10 01:55 | | edit posted by あこ
comment posting














 

trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/562-4db5763e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。