スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
それぞれに素敵な犬バカたち
本日晴天なり。干しもの日和。

2009-9-16 (3)
サトイモ。の中にアボカドの種を紛れ込ませたもの



みなさん注目の氷みつ(メロン)の使い道ですが
あのくみち(ツーナッシングさん)からの助言をいただきまして。

豆腐にかけろ

と。

元小学校給食作製担当者、現栄養管理士のくみちが言うのですから
間違いないでしょう。
えびす、今晩からの晩酌は頑張れ。


というわけで、結論といたしましては
どうしたってもう使えないだろうっていうまで温存。
ほら、使いかけのハムとかさ
もうあきらかに食べられないだろうけど
捨てるほどでもないわよねぇ
もっとよーーーく腐るまで冷蔵庫に温存だわ
ってことあるでしょ?それです。


さ、ここのところ嫌な話題が続いておりますでかだくですが
本来のでかだくに早く戻りたいものです。
うんことか書かないと読者も離れてくしね。
そんな中、満を持して「でかだくのファンです」とカミングアウトしちゃった
LaLaさんとおっしゃるご婦人が素敵な読物を教えてくれました。

犬を飼うってステキですか?

私たちは動物の素敵さをよくわかってますけど
よくわかってるつもりだけかもしれません。
精一杯愛してますけど
再確認するに越したことはありません。
よりいっそういとおしくなりますのでぜひご一読を。

LaLaさんありがとう。
ちなみにLaLaさん、アラフォーらしいです。
でかだくファンでアラフォー以下の人、いるなら手を上げてください。
でかだくファンを公言しただけでもお先真っ暗なのに
自らアラフォー宣言。
しかしアラフォーって30代後半から40代前半なんでしょ?
さてどっちなんでしょうね。
ふふ、世の中にはまだまだ聞きづらいことってありますね。


愛犬のために栄養管理士になったくみちも素敵な犬バカ
でかだくファンと後ろ指差されても苦言を呈したかったLaLaさんも素敵な犬バカ。
そしてうちの犬バカの話にうつります。急激に。


日曜日にれんみの連れて出かけたんですよ。
ま、いつもの宮が瀬なんですけど。
ちょうど宮が瀬でディスクドッグの大会やってましたもんですから。
ま、出場なんかしてないですけど。
あざやかに飛び回るワンさんたちを横目に
いつものようにれんったら、羽の生えた天使のように
大ジャンプを繰り返しましてね。それはかろやかに。うつろに。
その模様を見せてあげたいところなんですけど
写真がねぇ・・・・・

とうとう壊れたPCを修理に出したら
なぜかその日の写真だけHDに入っちゃってて


れんの大ジャンプ見せたかったのに。


まあ大ジャンプなんていつものことだからいいんだけど
一日遊んで5時頃家に帰ってきましてね。
もう薄暗いっていうのに庭先でとんてんかんてんギコギコぎゅいんぎゅいん
おっぱじめまして。えびすが。



2009-9-16 (1)
前日カインズホームで買ってきたバカ長い板はこれの材料だったのね



えびすがウッドデッキを作ったことはお話しましたが
ブロックで階段を作ったんだけど
れんさん(6才・前世に運動神経を忘れてきた男)がデッキから降りられなくってねぇ。
そもそもうちの2匹には階段という概念を教えておらず
自宅の階段はもちろん上るなんて考えはまったくなくうろつくだけ
それどころかちょっとした階段もダメ。



ヘルニアを恐れすぎた飼い主(あたし)が悪いんだけどさ
ちょっとの段差でも2匹を抱えなきゃいけなくってわりと大変。
あら?れんさん、よくソファーに乗ってるじゃないっておもったそこの奥様。
れんが我が家の低めのソファーに乗るために
どんだけの助走が必要か、知ってますか?
うちに来たことのある方は全員大爆笑ですよ。
「そっから助走????(笑)」って。
部屋のすみーーっこからソファーめがけて走ってくるから。
「しかも走るのおそっ(笑)」って余計なことで笑われて。



まあそんなわけで、けして運動神経のせいではなく
段差の概念を教えてないだけだからという説により
ブロックの階段が下りられないれん。
そんなれんのために幅が広く段差のゆるい階段を作ったのです。



よくやったえびす。
デッキ設置後、庭に降りれずもたもたしていたれんも
これでやっと躍動感あふれるドーベルマンになれるでしょう。
さすがに時間が足りず、作ったはいいけど白木のまま。
よーござんす。後のことはお任せあれ。
ペンキを塗って完成させ、れんに喜ばれる役目
あたしが引き受けましょう。


2009-9-16 (2)
色のチョイス完全に失敗してしまいました


ち。まーよい。
色なんて別にどーでもいいじゃない。
れんは喜んでくれるわよ。


2009-9-16.jpg
け。階段を怪談にしてやるわ



これじゃあれん、近寄れず喜べず。


ごめんよれん。
せっかくの階段なのに色も変だし、みのは怖いし。
でも愛情だけはえびすに負けてないはずだよ。
あー見えてわりと強敵だけど。



関連記事
Posted by あこ
comment:14   trackback:0
[れん
comment
no subject
はいはぁい!!
あたしの事呼んだ?アラフォー以下ですが。何か?
えびすって結構まめだよね。
うちはさぁ・・・ギグスもティオもガンガンジャンプしちゃってたから、今抑えるのに必死やで。
ティオは手術から一ヶ月経ってやっとお散歩の許可が出た。
先生もビックリするほどの回復力を見せ、今ではハゲが残るのみ。
あれってどれくらいで伸びるのかね?
2009/09/16 23:02 | | edit posted by ゆき
no subject
はいはい!
私もあらフォー以下のはずよ!
最近かなりおばちゃんに見られてへこんじゃったけど。

おとなりクリームダックスの飼い主、
また居留守~?
すずしくなってきたけど、
次は寒くなるのよね~。
保護してあげたいよね。
まったく、そいつにこの本読ませたいわ。

れんさんの大ジャンプ?
みのちゃんにおそわれての横っ飛びじゃなくて?
そりゃ、見られなくって残念。
階段、スロープにしてあげれば
れんさんも使えたのに。。
色、すごいね。
時間たてばおちつくかしら。

2009/09/17 00:02 | | edit posted by fanifani
no subject
あの~。。
年齢のことはこっちに置いといて。。

デッキに続き、すてきな怪談が出来上がったのね。
みのちゃん付き。
えびすさんて、いいねぇ。
そして、この色。さすが、あこちゃんセレクト。
素敵過ぎて、言葉なし。

ねぇ。どんなにに忙しくてもわんこのためなら
がんばれるのにね。
あこちゃんちと同じじゃなくてもいいからさぁ。
すぐ隣なのにね。愛のおすそ分けは届かないのかなぁ。
2009/09/17 08:14 | | edit posted by ゆうまま
な、何よ!
アラサー以下の私に対する嫌がらせなの!?
みんなアラサー以上なのに私だけ違う、みたいな嫌がらせなの!?


みのちゃんにしか愛情ないように見せかけてれんくんへの隠しきれない愛が溢れてるのですね、えびすさん
こーゆーのがツンデレ?
さすがだわ
ってここに書いてないだけで家ではちゃんとパパやってるんでしょっ
2009/09/17 10:00 | | edit posted by まみー
サーでもフォーでも
はい。…でも微妙なところ?どっちつかず?

昨日ね、干し野菜特集やってました。レディス4で。
もちろん見ましたヨ。自称ステキ奥様ですから。
そうそう、5時に夢中も見逃せませんわね。
奥様ごらんになってます?

みたかったわ。
スター・ビバリィれんの大ジャンプ。
あまりの躍動感にブレましたか?
あふれ出るうつろエネルギー(波動)に腕が押されましたか?

あら怪談すてきじゃな~い。愛情溢れてるじゃな~い。
「階段はここ」って目立つ色でいいじゃな~い。
2009/09/17 10:25 | | edit posted by ジゴ姉
あこちゃん
こんにちは!
わんオブ素敵な犬バカ、LaLaでございます。
冊子、紹介してくれてどうもありがとう!

でかだくファンの皆さまが思った以上にお若く、
墓穴を深~く掘ったことに
今更気づいた私ではありますが
まあ、ハタチ前後のおじょうさんが
2人いると思っていただければ
両手に花、でお得ですわよ!
(↑何を言ってるの??)

れんくんがいっしょけんめ助走しながら
ソファーに飛び乗るところ、想像しちゃいました。
しかも長々と…う~んかわいっ♪
それにしてもえびすさんが丹精をこめた階段が
いつのまにか怪談に…しかもみのちゃん
睨みを利かせてるし。
飲んでた紅茶を吹いてしまいましたよ。
でかだくは和みますね~。
2009/09/17 13:08 | | edit posted by LaLa
あらふぉー
いい怪談できましたね。
ホント、怪談の場所がわかりやすくていい!
よくわかんなくて落ちちゃう心配ないものね。
ああ、愛だね。
これもれんくんのため。

宮が瀬に行けばれんくんのジャンプが見れるの?
行かねば行かねば。
2009/09/17 20:52 | | edit posted by meme
■ゆき
ばーーーか。
あたしは『でかだくファンのアラフォー以下』に手を上げろと言ったんだ。
おめー、アラフォー以下だけどでかだくファンじゃねーだろ。
手を下げろ。

えびすは決してまめじゃないのよ。
やる気になるとしつこいだけで。
つうかさ、あまりにもれんが運動音痴なもんだから
階段作らなきゃどうしょもなかったわけよ。
やっぱりヘルニアは怖いからさぁ
できるだけぴょんぴょんして欲しくないわけよ。

おお。ティオ子元気になってきたか。
ハゲ?
丸刈りにしたはずのうちの2匹はもうボウボウだけど
つまりすぐ伸びるはずだけど。
2009/09/17 23:55 | | edit posted by あこ
■fani
おめーもだおめーもだ。
確かにアラフォーだろうがファンじゃねーだろが。
あたしは別に若者を探してるんじゃありません。
ファンを求めてるのです。なぜ?
若い若いと思ってたfaniも・・・ねぇ。

階段ねぇ
スロープにしたかったんだけどさ
れんさんってば運動音痴なくせに怖がりなもんで
スロープ降りれないのよ。
2009/09/17 23:58 | | edit posted by あこ
■ゆうまま
年齢についての記事にコメントしてくるとは
いい度胸してるじゃないよ。
あ、28歳だったっけ。アラサーじゃん。

みのちゃん付きじゃなかったら
きっとれんの上れたのに。階段。
ペンキを買いに行ったときね
『マホガニー』っていう聞いたことのある素敵な響きに
うっかり惹かれて買っちゃってさ。
ものすごい赤茶色。

えびすはそういう意味じゃえらい。
れんみのと宮が瀬に向かう朝
おとなりのご主人は大音量で音楽をかけながら
車をいじってました。
もちろんクリームちゃんはお庭。
あの日も暑かったのよ。
車いじる暇があったら、わんこの相手すればいいのに。
2009/09/18 00:02 | | edit posted by あこ
■まみー
若いってのに何怒ってんだ?
ま、真のでかだくファンはやっぱり40代からだね。
悔しかったら老けろ。
つうかまみーはでかだくファンだったっけ?

確かにえびすはみのを愛してますけどねぇ
もともとれんを迎え入れたのはえびすですし
そもそも動物好きですし
れんはえびすが大好きだし。
そしてあたしもれんだけじゃなくてみのも大好きよ。
2009/09/18 00:05 | | edit posted by あこ
■ジゴ姉
あーそうだねぇ、どっちつかずだねぇ。
ジゴ姉って男にも見えるし女にも見えなくないし・・・
っていうかおっさんにも見えるしおばさんでもいけるしって感じか?
なにぃ?性別のことじゃないって?
なーんだ。

レディス4ねぇ・・・
ボツになったなちゅぱーのネタにあったわね。
えびすに「一番好きなテレビ番組は?」って聞いたら
「やっぱりレディス4かな」って答えたってネタ。
っていうか最近素敵奥様ぶってますけど
いつからそんなことに?
甲州のいなかもんだったはずじゃ?

う。事情通。
そうだ、ちょうど昨日
ブレのテクを教えたとこだったんだ。
れんとかジゴとかはぼんやりの上にうっかりだからさ
階段だってわかりやすい色にしとかないとね。
ふう。あたしらって大変よね。
2009/09/18 00:10 | | edit posted by あこ
■LaLaさん
おお!
年齢について掘り下げまくったのにまた来てくれるとは
筋金入りのアレだ。
殿堂入り決定。
こちらこそいいサイトを教えてくれてありがとう。
またお礼言っちゃったよ。

えーとね
確かにアラフォー以下の人もいるんですけどね
たった3人くらいですし
しかもあいつら、ファンではないはずですし。
で、両手に花宣言についてですけど
そういうのってお顔立ちがよろしいお嬢様に使う言葉ですけど
使ってよろしいでしょうか。
また掘り下げてみました。

れんの助走はそりゃ笑えます。
6年飼ってますけどいまだにえびすは大爆笑です。
目をぎらぎらさせて、親の敵のような形相で走ってきます。
うち、こえびも楽々乗れちゃうローソファーなんですけど。


> でかだくは和みますね~。

すみませんがどこらへんが和むのか
教えていただきたい。
2009/09/18 00:18 | | edit posted by あこ
■memeちゃん
もうちょっと早ければねぇ
やっぱり怪談は真夏でないと。
稲川さんも商売上がったりでしょうしね。
れんみののために怪談をこしらえたえびすと
わかりやすい色をあえてチョイスしたあこちゃん。
ああ。なんて幸せなんでしょう。我が家って。

宮が瀬来ればみれるかな?
じゃんぷはアレだけど、れんとみのはよく歩いてるよ。
テント張って寝てたり起きてたり。
2009/09/18 00:20 | | edit posted by あこ
comment posting














 

trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/540-0d49ba02
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。