スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
更新なんかしてる場合じゃない夏だったのよ
さて、こちらをご覧ください。

2008-09-25-02.jpg

かわいいでしょ。れんとみの入り診察券。
大抵の動物病院では、れんみのまとめて診察券1枚なんですけど
はじめて別々に作ってもらいました。写真入りで。
家の近くに新しく動物病院ができたのです。


緊急の時のために近所の動物病院にも顔つなぎしときたいわと
常々思ってたあこちゃん。
今月はここでフィラリアの薬をもらいがてら偵察してみようと
れんみのを連れて行ってきたのです。


まずみのから、体重図って触診してと通常の診察。
れんみのといえば肛門腺、肛門腺と言えばれんみのですから
絞り具合を見極めるために一発絞ってもらうことに。
獣医さんの卵らしき助手の女性を呼び
この子を抑えてくださいと指示する先生。
と、助手の女性からシンジラレナーイ言葉が。


  「動くので無理!おさえられませ~ん!」


シンジラレナーイ。
それを聞いた先生が発した言葉がまたもやシンジラレナーイ。


  「じゃあ飼い主さん、おさえられますか?」


シンジラレナーイ。
あたりまえじゃない。何十年れんみのの飼い主やってると思ってんのよ。


あたしのおさえつけにより、みのの診察が終わり次はれん。
れんを触診した先生。とっても真剣な顔で



   「この子、ヘルニアですね。」



この瞬間からあたしの意識は飛んだまま。
いったい何日過ごしたでしょう。





この先生を信じないわけじゃないけれど
いつもの病院に主治医がいるんだから診てもらわなきゃ。


それはわかってるんだけどまったく勇気が出ない。
「本当だ、ヘルニアですね」って言われちゃったらと思うと
どうしても病院に行く事が出来ない。
れんを抱えて呆然とする日を何日過ごしたことだろう。
雷がなって興奮したらよくないので、夕方は出かけない。
それなのに朝っぱらや真昼間にも雷が鳴る。
いよいよどこへも行けやしない。


口に出したら本当のことになっちゃいそうで怖くって
誰にも言えずにひきこもる。


どのくらいたったのか。
このままじゃいけないことくらいはわかり過ぎるくらいわかってたので
意を決してさくらママに相談してみる。
予想通り自分のことのように心配してくれ
病院にも付き添ってくれるという。

なのに勇気が出ず、どうしても病院に行けない。
飼い主失格だ。





そうこうするうちに台風接近。
気圧が不安定になると、躁状態でくるくるぱーになってしまう
人間のようなみの。
普段なら丸1日挙動不審になるだけで元に戻るのに
のろい台風がなかなか通過しないため、くるくるぱーになりっぱなし。
自分でもどうしてよいか分からず、ふらふらとさまようみの。
かわいそうでかわいそうで見ていられない。
こんな時のためにもらっておいた薬を飲ませてもなぜか効かない。


ここで動かなきゃ飼い主じゃないでしょ。


躁状態でうつろなみのと
生まれつきうつろなれんを連れ病院へ。



いつもの病院なので、みのがこうなることは説明済み。
強い薬は嫌だというあたしの意見を尊重し
体の負担にならない薬で様子を見ることに。
ついでに最近気になってた目ヤニについて相談。
両目をじっくり見た先生。

  「両目に逆さまつ毛があります。抜きましょう。」

へえ。犬にも逆さまつ毛ってあるんだ。


  「それとみのちゃん、ちょっとドライアイですね。
   今後様子を見ましょう。」


はあ。犬なのにゲームとパソコンやり過ぎか。


みのの診察が終わり、いよいよれん。
「今日はれんの診察はいいです」って帰っちゃおうかと何度も思ったけど
勇気を出して先生に話をする。
ここを触ったられんがこうなったのでヘルニアですと言われたのですがと。


  「うーん。ヘルニアじゃないようですね。   
   ここを触るとこうやってなるのは○▼♪×●◎・・・・・・」



生き返った。
あこ、息吹き返した。
長かった。



病院行ったこの日が17日の水曜日。
病院から家に帰りついてすぐ、9度5分の熱を出し
いままで寝込んでました。


息吹き返したはずなのに。

関連記事
Posted by あこ
comment:15   trackback:0
[れん
comment
それは心配して当然でしょう。ちょっとヒドイですね。
見知らぬワンが炎天下の車中に残されていたのを見過ごせなかった"あこ"さんとしては、自分とこの目にいれても痛くない(さかさ睫毛は痛いけど)子がよりによって「ヘルニア」と診断されちゃ~熱も出ますよね。
近所のお医者さん、これからいっぱい苦労して良いお医者になってくれると良いですね。
それまでは、れんさん、みのさんは修行中のお医者さんにはいかないことです。
それにしても、誤診(?)でよかった・・・(ぶっ倒れたあこさんには気の毒でしたが)
2008/09/26 00:15 | | edit posted by 三四郎ちち
しばらく更新がなかったので、別のことに忙しいのかと思ってました(笑)
れんくん、何事もなくてよかったですね~。

わんこの病気は本当に心配ですよね。
彼らと会話ができたらどんなに楽だろうとよく思います。
ぐったりと元気がないのを見るのはつらいですよね。

みのちゃんはもう復活したでしょうか?
2008/09/26 01:24 | | edit posted by ちょこタヌ
ど~も。おひさしぶりです。

「れんさんが。。。」とドキドキしちゃいましたよ。
何事も無くて良かった。
獣医ってたくさんいるけど、判断が難しいよね。
ワンコたちはしゃべれないからね~。

で、当の本人が寝込んだと(笑)
お大事に~

トトで途中で消えて、結果知りません。
どうなったのでしょう。
coco爺状態だ(^_^;)
2008/09/26 12:27 | | edit posted by TURBO
お大事に
お久しぶりです。
れんさんなんとも無くてよかった。
ダックスを飼ってると、ヘルニヤの事はいつも気になっていますよね。
さぞ心配だったでしょう。ほんとに良かった何でも無くて。
あこさんほっとして熱が出たのね。気持ち分かるような気がする。
2008/09/26 13:34 | | edit posted by 蜜柑ママ
スターほりれん、ヘルニアじゃなくって本当によかった。。。
長犬飼いには「ヘルニアのリスク」は避けて通れないものねぇ。
ワタクシも黒犬の背中を撫でくりまわしては様子をみる毎日です。

あこさんも熱が下がってよかった。9度5分って尋常じゃないわ。
2008/09/26 14:19 | | edit posted by ジゴ姉
そっか・・・それは大変だったね。。
それにしても誤診でよかったね、レン君。
うちもヘルニアだって診断されたときはすごいショックだったから
よくわかるよ。
ほんとに誤診でよかったよ。
あこちゃんもお大事にしてくださいな。。
2008/09/26 21:25 | | edit posted by みず
確かに更新してる場合じゃなかったね~。
どんなにすてきな診察券作ってくれても、
ビバヒルご近所でも、そんな誤診をする病院は
ちょっとね~。
それに、みのちゃんはともかく、れんさんさえ押さえられない時点で
獣医失格・・

ともかく、ヘルニアじゃなくてよかったね。
いくられんさんが動かないったって、
やっぱりこわいもんね。
ほっとしすぎて熱もでるってもんだわ。

みのちゃんも台風でそんなことになるんだ~。
私も気圧の変化で結構体調崩すけどね。
この時期大変だよ。

お大事に、あこちゃんも、れんみのもね。
2008/09/26 22:37 | | edit posted by fanifani
うわ~素人もいいとこだね
新しい病院作るときは看護婦さんは百戦錬磨でないと。
ちょっとツメ切りすぎたくらいならまだしも
ほていできなくて、そのうえへるにあだ~~~???
がっくりしてご近所に話しまくっちゃうわ
人間だったらそんな状態じゃ病院出さないよね

あこちゃんのあたまから「ぷシュー!!」って水蒸気が上がったのが見えたよ。
れんさんの疑惑、晴れて良かったね。

熱、びっくり知恵熱だといいね。
お大事に。
2008/09/27 13:32 | | edit posted by kazu
よかった。よかった。
って、アンタ誰?

カミングアウトします。
ずっと、読み逃げしてました。
でも、ホッとしたので、思わずコメント。
しかも、ずっと読み逃げしていた大好きな蘭丸ちゃんのブログに、友達ワンコに、「でかちゃあだっくす」のタイトル発見。
くりびつ。
どっちも、ずっと大好きなんだけど、読み逃げしかできないヘタレでした。

あこさんの文章が大好きで、リスペクトっす。
ウイッシュ。
あっ、もっもちろん、えびすさんのキャラもはっきりしていて、
好きです。

にしても、ホントに良かったです。
しかし、ヘルニアって、発症してから48時間以内に手当てしないと、後遺症残りやすいって聞いた記憶が・・。



2008/09/27 19:23 | | edit posted by ちぃまま
あこちんブログ放置状態でどうしたかとめちゃめちゃ心配しちゃったよ。。。
うっそぉ、ちょろっとだけ(笑)
まぁでもその尻絞るのにそんな押さえつけないといけんのかなぁ?
ドライアイはねぇ。。。しょうがないよ!茶色の目つきはいつも冷めた目してるし(しみじみ)
それに1年前の薬って。。。賞味期限は大丈夫か?(ん)
れんはなんでもなくってよかった、よかった♪
で、あこちんは熱出して倒れてた。。。鬼の霍乱っすか?
ほら、年取るとあっちこっち壊れやすいから気いつけなきゃ(笑)
大事にしてください♪
2008/09/27 22:18 | | edit posted by yuki爺
あこさんの熱は・・・おいといて。。。
おおっブルータス。おまえもか・・・・って思いましたが、、、

よかったですね~~。れん君もあこさんも。
ヘルニアって言葉に過剰反応の最近の爺です。
でで、肛門絞りって、、、体おさえたっけ???
2008/09/27 22:39 | | edit posted by coco爺
引越ししてまだかかりつけの病院が決まらない我が家。
でも、そこの病院だけはやめよっと。
どこの病院だか知らないけれど。
2008/09/28 03:32 | | edit posted by タラパパ
■お返事
■三四郎ちち

ええええ。それはそれは心配でごじましたよ。
まあ犬飼ってる人なら、そもそも普通の人間なら
炎天下の犬は見過ごしたくないでしょうけど。
あたしはほら、偽善者だから。けけけ。
どんなお医者様でも最初は新人さんですからねぇ。
仕方ないところはあると思いますが
よりによってうちの犬だけはやめてぇぇぇ~
いや、およその子もやめてぇぇぇ~

というわけで三四郎ちちには晴れて敬称がつかなくなりました。
呼び捨てです。


■ちょこタヌさま

別のこと(笑)
まあ確かに余計なくだらないこともたくさんしてたけど。
なんつうかね、暇はあったのよ。くさるほど。
たださ、こんなくだらん文章書いてる感情が欠落してました。
どんな精神状態で書いてもいつもひどいもんだけどね。

一度でいいからほめられるような上手な文章を
書いてみたいなぁと思ってましたけど
そんなくだらないことより
一度でいいから愛犬としゃべりたいね。やっぱり。
おかげ様でみのは復活して、やくざとしての日常に戻りました。
心配ありがとう。


■TURBO

こちらこそー。ど~も~芳村真理で~す。違うけど。

獣医さんが悪いのでなく、相性って問題もあるんでしょうけどね。
ビビりましたよ。寝込むほど。
病院からの帰り道、泣きながら帰ったのですけどね
もう熱出てました。
でも前のときの帰り道の涙と違う涙だったので
とても気分はよかったのです。

えーーーーーー
トトですけど。
結果知らない人多いのね。
大会終了と同時にトトのページ閉じちゃった。
あたしってバカね。自分のことしか考えてないわね。
振り返って懐かしんで楽しみたい爺もいるでしょうから
トトのページ、見られるようにしときます。
ごめんね。


■蜜柑ママさま

こちらこそいつもご無沙汰で。
あたしはダックスしか飼ったことないのですけど
犬種ごとに心配はあるんでしょうね。
ダックスの飼い主に「ヘルニア」なんて
冗談でも言わないでほしいんですけどね。
卒倒しそうでした。
でもさ、今回は幸い誤診だったけど
今後本当にありえる話なので気をつけないと。
熱出してる場合じゃないよね。飼い主は。


■ジゴ姉

いつもれんをスター扱いしてくれて
持ち上げてくれてありがとう。
ジゴ姉がただの酒飲み姉ちゃんだって知ってますけど
れんを持ち上げてくれるからいい人だと思ってます。

うちやおたくの黒はただでさえびくびくしてるから
なにしても腰に悪いんじゃないかって心配よね。
でもさ、茶色のふん反り返った態度も腰に悪いんじゃないかって
心配なのよ。
うちの黒茶なんて、階段はおろかちょっとした段差も
上り下りできないように仕向けたのにさぁ。
ひどい心配しちゃったわ。

あこさ、平熱5度3分だからとても高熱でした。


■みず

大変なんてもんじゃなかったす。
みずをはじめ、みなさんの気持ちが少しわかったよ。
なんて辛いものなんでしょう。
れんが折れちゃうんじゃないかってほど抱きしめて
わんわん泣いたら、れんの迷惑そうな顔ったらないの。
あたしが思うほどれんってあたしに懐いてないのかも。
がぼーん。


■fani

faniは体験したこの辛さ。
何十分の一くらいだけど味わっちゃったよ。
もんもんとして体内に熱を溜めこみ過ぎちまった。
わかってくれるわよね。
ちゃんと信用できる主治医がいてよかったよ。

そうそう。
みのは人間が台風のときに頭痛になるような感じで
具合が悪くなるのよ。
なまいきでしょ。



■kazu

素人なんだか、うちと相性が悪かったんだか
わかりませんけど。
ほていできない助手さんには度肝抜かれました。
「きゃ!」って言いましたよ(笑)
頭から水蒸気どころか、その瞬間からの記憶がないので
あたくしどうなってたのかわかりませぬ。

ご近所にしゃべりまくっといてください。
「ビバリーヒルズあたりにとても賢くてハンサムな
 ブラタンがいるって噂だよ。」と。


■ちぃままさま

アンタ誰?って自問自答ありがとう。御苦労さま。
コメントありがとごじます。
はじめまして。でかちゅあだっくす書いてますあこです。
つまり恥書きっ子です。
蘭丸んちのねこ先生には仲良くしていただいてます。
と一方的に思ってます。
読み逃げ卒業おめでとう。
卒業するといいことありますよ。ネタにされちゃうとか。

あこちゃんをリスペクトしていただいてるようですが
ろくな人間になりませんよ?
えびすのはっきりしたキャラがお好みだそうですが
顔立ちはぼんやりしてる感じです。

ヘルニアの48時間以内の判断で後悔した飼い主さんを
存じてるのでとても怖かったです。
幸いれんはヘルニアではなかったですし、みのも復活しましたので
よかったらまた来てください。
来てくれるなら更新頑張ります(どーだか)。


■yuki爺

まあ常に放置状態なんだけどね。
うちとおたくは。
書けないことはなかったですけど、なんかテンションがねぇ。
そうそう!肛門腺しぼるのにそんなにおさえつけないよね?
いつもは先生一人でびゅっとやっちゃうのに
助手を呼んだからびっくりしたよ。

あ。そうそう。薬はね今年の夏もらってきたの。
だから賞味期限以内の新鮮お薬でした。
台風シーズンが近づいて心配だったからさ。
こう見えて常にれんみのの心配ばかりしてるのです。えへん。

あたくしの熱もようやく下がりましたので
かねてから懸案のチョコタン被害者の会発足しようかね。
ねえ、被害者の会会長さん。


■coco爺

おいとくな。あこの熱。

夏のトトでもヘルニアの話題多かったからね。
おたくもあそこの子もあっちの子もヘルニアで・・・
うちは幸いだったけど、今後油断はできないしね。

そうよ!肛門腺なんてひとりで抱っこして絞るでしょ!
助手使うなつうの(笑)

あ。TURBOもトトの結果見損ねたらしいので
しばらくトトのページ復活させます。
ごめんね。


■タラパパ

かかりつけ決まりませんか。
時間かかっても相性のいいところを選んであげてください。
今回、すぐにタラちゃんの足のことが頭に浮かび
セカンドオピニオンの会話を思い出しました。

こんなことがあったので、先日誘ってもらったけど
行けませんでした。ごめんね。
今度会った時、病院情報お知らせします。
あんな辛い思いはあたしで最後でよろしい。
2008/09/28 22:52 | | edit posted by
あこちゃんのつらい気持ちはよ~く身にしみてわかるけどね、
ちぃママさんへのお返事の
48時間以内で大後悔の飼い主って、
もしかしてあたし??

まぁ教訓になったならちび茶も少しは慰められるかしらね。

早すぎる判断は禁物よね。
あ、これに返事は無用にて・・・
2008/09/28 23:26 | | edit posted by fanifani
■fani
■fani

あたし?って聞かれて返事無用なわけにはいきませんよ。
faniじゃありません。混同させたならごめん。
faniと直接話したわけでも、後悔したと聞いたわけでもないですから
人の気持ちを軽はずみに書くことはないです。
他のことはなんでも軽はずみに書きますでかだくです。よろしく。
自分あてじゃないコメント返しも読んでるもんなのねぇ。
すみずみまでありがとうごじますねぇ。
今後気合い入れて返事しなきゃ。

ただちび茶のことはいつでも心のどっかにありますよ。
たまに脱走するけど。
2008/09/29 11:35 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/351-1810373d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。