スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
でかだく初のノンフィクション
朝6時。
ウーウーカンカンカンと消防車の音。

  「朝っぱらから消防車は珍しいねぇ」

朝食をとりながらえびすが言いました。

数分後。
じりりーんじりりーーん。
自宅の電話
が鳴りました。
消防車にしても朝方の電話にしても、今日は珍しいことが多いなぁと思い
早朝の電話って身内の不幸とかじゃないわよねぇと
ちょっと緊張して電話を取りました。


  「堀江さん!!朝早くごめんね。
   となりが火事だよ!!!
   おたくワンちゃんいるから早く逃げた方がいいと思って!!!」



親しくしてる1軒先の奥様の声。
は?火事?どこが?となり?となりってどっち?


  「どっちって家じゃないよ!
   となりの会社が燃えてるんだよ!!!




えええええええ!?!?!


1軒先の奥さんちから見たらとなり、うちから見たら裏に確かに会社がある。
急いで窓から裏をのぞいてみた。


NO~~~~~
けむりボーボーで一寸先は闇。
そういえば家の中、プラスチックが燃えたようなものすごい匂い。
そんなことになってるとは知らず2階自室で鼻歌交じりで
着替えてるえびす(鼻炎のため鼻が利かない)の元へ向かう。


  あこ 「裏の会社が燃えてるってーーーーー!!!早く逃げなきゃ」

  えび 「大事なものはどこにまとめてあるんだ!?」

  あこ 「家の権利書なんかはそこに。
      でもね、家が燃えますよって時に権利書は必要でしょうか?」

  えび 「よし。置いていこう。オレ、会社どうしよう。」

  あこ 「いい働きもしてないし、この際だから辞めれば?」



スムーズに話は進む。その時


ドンドンドン 堀江さん!!!
ピンポンピンポンピンポン堀江さんいますか!!!



  「警察です。裏の会社から出火してます。
   すぐに避難してください。」



ひーーー。うちの火災保険、もらい火に対応してないのよーー。
何持って逃げればいいんだ!何持てばいいのーーーーー!!!

とりあえず実家に電話してママに状況を伝えたところ


  「わかった!パパを向かわせるから!!」


え。なんでまたこんな大事な局面に、一番役に立ちそうもない人を送り込む。


で結局、財布も持たずれんとみのを抱いて家を出たあたし。

消防署の人から爆発の恐れがあると聞いたので
れんみのを乗せて車で避難しようと思ったが
消防車とパトカーがものすごい数で車が出せない。道路は閉鎖され大渋滞。
避難してくださいって言われたのに。

仕方ないので自宅前で近所の人と立ちんぼう。朝6時、結構冷える。
朝ごはんをもらい損ねたれんみのは雑草を食べまくる。
えびすはYシャツにノーネクタイでスーツ。まるで一世風靡。
実家から駆けつけてきたパパが到着し、えびすを見て
「おう。お前会社いかねーのか。この際だからって辞めたのか?」
さすが親子。

ものすごい勢いで煙を吐き続ける会社を見ながらただぼーっと立ち尽くす。
どれだけ時間が経ったのかもわからない中、消防士さんが近づいてきた。


  「もう爆発の恐れはないようです。消火を急いでいますが
   最悪燃えるとしても家の外壁だけだと思われます。
   最悪の話ね。
   なので家の中に入ってください。ただし、家の中では
   出火元の会社から一番離れた部屋
   にいてください。」



???????????
言ってること腑に落ちなすぎ。


我が家とは建ってる方向が違うので
家全部が会社に隣接してしまってる1軒先の奥さんちは
謎の一番離れた部屋とやらがないので、うちに来てもらうことに。
会社から離れてるかどうかはわからないが、会社に一番近いキッチンを避け
リビングの端っこにみんなで固まる。
と、実家からわざわざ駆けつけたパパがキッチンに入りシュボ。


一番会社に近いと思われる場所で
  タバコに火をつけました。




1軒先の奥さん、堀江家に上がったことを深く後悔。



で。
犬ブログであるでかちゅあだっくすにこんなことを書き
何が言いたいかと申しますとね。
思ってもみなかった出来事って起こる可能性ありますよ。
大地震やなんかって、「ああ・・気の毒に」って他人事のように思ってましたけど。
火事は天変地異じゃないかもしれませんけどね
まさか自分の家が燃えるなんて思いませんものね。


散々てんぱったあたしが独自の考えでこれだけはと思い持ち出したもの。

 れんみのの写真を取り込んでいるノートパソコン

鼻が利かない上に気が利かないえびすが独自の考えで持ち出したもの。

 れんみのの今までの写真のみが入ってる外付けHDD


それのみ。



災害時、人間は避難所にいられるし、食料も配給されるかもしれない。
だけど犬は入れないし餌も用意してもらえないだろう。
だから犬に必要なものは常に車に積んであった。
しかーし、車が出せないとなるとそれじゃ用を足さないかもしれない。
念を入れて実家にれんみのが1ヶ月くらい暮らせるだけの用品を置いとくか。
しかーし、実家ってうちから車で10分じゃん。
災害時は実家もダメかもしれないじゃん。
ああっ!今日はあたしがいたからよかったけど
留守の時に今日みたいなことが起こったらどうなるのーーーー!



頭がはちきれそうです。
れんみのだけを家に残すことが怖いので、しばらくどこへも行けません。



関連記事
Posted by あこ
comment:12   trackback:0
[れん
comment
突然の災難、心よりお見舞い申し上げます。
家の外壁が「最悪」を免れていれば良いのですが。

れんくん、みのちゃんも無事で良かったですね。

2人とも持ち出した物が2ワン関係というのが、愛情の深さを感じます。

ウチなら何を持ち出すかな~?
2ワンを連れ出すので精一杯かも…。
2008/05/16 22:57 | | edit posted by ちょこタヌ
火事のお見舞い申し上げます。

朝からご近所の火事で大変でしたね。
あこさん一家もご無事でなにより。
新築のお家が大変なことにならなくて良かったです。

我が家も各自で災害袋とヘルメットを用意して、
別々の保管をしていますが災害で役に立つとは限らないし、
災害は突然ですから本当にどうしたら良いのでしょうねぇ。

今日は緊張とお疲れでしょうから、ゆっくりお休み下さいませ。
あこさんが落ち着かないと、れんくん・みのちゃんも
安心できないものね。

2008/05/16 23:09 | | edit posted by ぷっちぃ
外張り断熱は無事ですか?
お見舞い申し上げます。
皆さまその後体調は大丈夫ですか?
実は繊細みのちゃん、只ならぬ気配で下痢とかしてないかしら?

隣が火事ってだけでえらいコトなのに
「爆発するかも」なんて言われたらパニックですよね。
そんな時にお父様ったらお茶目ねぇv-359

災害時の犬のための備え、私も頭を悩ませております。
ウチ車もないし、マンションだから屋外に物置もないし。
とりあえず、NASA開発のアルミシートと水だけは常備しています。
留守時は…どうにもならないわ…
2008/05/17 15:39 | | edit posted by ジゴ姉
あこちゃんの家族にも、素敵マイホームにも何もなかったようで
本当に良かったね。
うちのまわりも最近ものすごくいろんな事が起きていて、
今日、従姉妹と「近くで何かあったら近所の小学校に集合しよう」と決めたばっかりでした。

問題はこの先預かり犬がもう一ぴこ増える我が家。
どう考えても手が足りない(涙)

注意一秒怪我一生。
だけど、もらい事故や天災は注意してもどうにもならないもんね

れんみのはその騒ぎの中、良い子に出来たの?
2008/05/17 23:05 | | edit posted by kazu
いや~、とんだ災難だったね~。
家事なんて、そんな見られるもんじゃなかったから、
今となってはいい思い出じゃない?
でも地震とか、大災害になったら、ほんと、犬たちはどうしましょ。
とりあえず避難所にはいかれないしね~。

人間のものは備蓄してなくても、マックスたちのものは
備蓄しとこ。
あと、犬用の靴もこうなったら奮発しようかしら??

しかし、爆発の恐れがある会社って、
何扱ってんのよ?
ガス管壊れたとか?
そんなところでタバコを吸うおとーちゃん、さすがだね。
何がさすがかわからないけどね。

とにかく、みなさん無事で何より。
よかったよかった。
2008/05/17 23:38 | | edit posted by fanimama
ご無沙汰してます。
あこさん、えびすさん、れんさん、みのちゃん皆さん怪我も無くひとまずほっとしました。
怖いですね火事だけでなく地震も出し。
本当何かあったらと思うと出かけられなくなっちゃう。
どうしたら良いでしょう。

2008/05/18 15:26 | | edit posted by 蜜柑ママ
近火お見舞い申し上げます。
皆さんご無事で何よりでした。
れんくん、みのちゃんの様子にお変わりありませんか?

先日、うちのマンションでも火事騒ぎがありました。
結局のところ、火災報知機の誤動作で事なきを得たのですが、緊急時の対策を全くしていなかったので、かなり焦りました。
普段から非常時に持ち出すものの準備をしておかなくちゃなぁと感じた次第です。

普段のでかだくってフィクションだったんですか?
これまでの記事は全部ノンフィクションだと思ってました。





2008/05/20 09:16 | | edit posted by こたまま
大変でしたね~。
家族みんな揃っているときの出来事でよかったね。
みんな、あこさんが頼りだよ、きっと。

新居の外壁は大丈夫だったのかな?

我が家も災害に備えて何もしてません。
ワンコ用避難袋を用意しなきゃね。

「でかだく初のノンフィクション」って…
いつもはフィクションなんかい??

2008/05/23 22:13 | | edit posted by すもも
お久しブリーフ!(笑) ご無沙汰してました~。
10万件突破おめでとうございます。*^^*(おせ~~)

・・・なんて、へらへら挨拶してる場合じゃないじゃないですか!
だだだだだだ
大丈夫ですか??? 
あこちゃま、えびすさま、れんたま、みのたま、新築さま。
記事読んで、汗かいちゃいましたよ~~~。
とにかく、みなさん無事でよかったです~~。(><);;

私もまだ若かりし頃、実家の隣の隣の隣の会社が
放火で家事になりまして、
周りは救急車とパトカーと報道陣と野次馬で
ものすごい騒ぎだったのに、私1人だけ気づかずに
部屋で寝てたんです~~。(゜▼゜;)
あきれた親が起こしに来ましたっけ・・・。

でも、なにが起こるかわからないですよね。
それなのに、なんの準備もしてないし
頭からっぽな私。 これでいいのか?
(いいわけないです。ハイ。 がんばります。)
2008/05/27 20:13 | | edit posted by ちょこわ
■お返事
■ちょこタヌさま

お見舞いありがとうございます。
れんもみのも無事っちゃ無事です。
れんはみのにやられてますけど。
外壁は難を逃れきりましたよ。
あたしの「逃げろ外壁!」の一声が功を奏しました。
われに返ったようです。

本当は本人達連れ出せれば充分だったんだけど
欲が出たね。
寝起きで寝ぼけた犬はなかなか動きが鈍くて難儀でした。
災害の時のために、常に首輪してたほうがいいかねぇ・・・


■ぷっちぃさま

お見舞いありがとうございます。
まったく朝っぱらの火事は大迷惑。
昼間ならいいってもんでもないけど。
もう大して新築じゃないけどね。我が家。

ほうほう!各自に災害袋とヘルメット!
それは準備万端だねぇ。
でも準備しといても果たして万全かどうか不安だよね。
れんとみののヘルメットってあるのかしら。


■ジゴ姉

お見舞い申し上げられました。
体調も便通も万全そのものです。
実は適当大雑把なれんさんは火事の朝
起きませんでした。
寝ぼけて逆方向へ歩いて去っていったので
あわてて連れ戻しました。
いまだにパパを寄こしたママを恨んでおります。

NASA開発のシート持ってる人多いわねぇ(笑)
体に巻くとあったかいってやつよね?
あたしは体中にれんとみのを巻くから必要ないです。
おたくはジゴ一人しかいないから、シート必要よね。

災害時の対策を教えます。
家の中でも外出中でも常に
《災害時用品在中》と書かれたリュックを背負って歩く。


■kazu

ええ。何事もなく全員生きております。
素敵なマイホームかどうかわかりませんけど。
集合場所は決めておいたほうがいいね。
あたしもれんとみのには近所の小学校を教えてあります。
えびすには中学校へ集合だって教えときましたけど。

気をつけるつもりではいるけど
災害をもらっちゃったらどうにもなんねーよねぇ。
その時は運命だと思ってあきらめよう。いやだ。

れんみのはね。
つうかれんはね。
火事の騒ぎで人が大勢集まってきたので大喜び。
なでてなでてって歩き回ってたよ。
みのは非難した場所で寝てた。地べたで。
騒いでるれんをちら見しながら。


■fani

家事(笑)
そんなもんしょっちゅう見てるっつうかやってるつうか。
災害なんていつになっても「いい」思い出にはなんねーよ。
いまだに夢に見るし、サイレンの音聞くと怖いもんよ。

爆発の恐れがある会社じゃなくてさ
普通の家だって火事になったら爆発すんのよ?
ちなみに裏の会社はデザイン会社。
業務内容的に爆発物は扱ってないのよ。
家建てるとき、さすがに業務内容確認したもの(笑)

犬用の靴はいいかもしれないね。
災害の時、危険なもの沢山おちてるだろうからね。
2匹抱いて歩けないし。


■蜜柑ママさま

こちらこそご無沙汰してますです。
おかげさまで怪我もなくみんな元気ですです。
最近、地震とかの災害ニュース多いからね。怖いよ。
犬を置いて出かけるのって本当に不安だけど
どこへでも連れて行けるわけじゃないから仕方ないよね。
自分で出来る限りの対策をするしかないよ。


■こたままさま

お見舞いありがとうございますよ。
れんみのはおそらく、なにがあったか気づいてないでしょう。
たくさん人が集まってきたり家に出入りしたりして
楽しかったなぁって思ってると思う。れんは。

おお!そちらでも火事騒ぎ!
近所の火事とか、そういった誤報があると
一時は「対策しとかなきゃ」って思うんだけど
日がたつとまたおろそかになるよね。人って。
まさに「対岸の火事・・・」。
いつでも自分の身に降りかかると思ってないと。
無理だけど。

ええーと。
「ネタでしょ?」ってよく言われるでかだくですが
実は100%実話。あたりまえ。
うちの犬、演技なんか出来る天才犬じゃないもの(笑)
つまり全部ノンフィクション。


■すももさま

大変だったよ~
本当はあこさん頼りじゃ困るのよね(笑)
一応世帯主はえびすさんだから・・・
でもちっとも頼りにしてませんけど。
外壁は難を逃れました。
どうせもう薄汚れてるんだけどね。

災害への備えをしておいても
果たして持ち出せるかは分からないけど
安心料ってとこかな。
とにかく犬だけはなんとしても連れ出さないとね。
非難袋持ち出せたけど犬は連れ出せなかったじゃ
しゃれにならん。

でかだくはすべて実話ですよーー。
れんとみのの普段の普通の着の身着のまま木の実ナナの
日常です。


■ちょこわ画伯

おおお!!!!!ブリーフ博士!(←画伯改名)
10万突破ありがとーー!(いまさら)

おかげさまで火事に見舞われました。
幸い被害はまるでなしですけどね。
ネタにしてる場合じゃないっすけど
我が家の災難を身近に感じて、みんなも万全を期してほしい
という親心だったり魚心だったりです。
ほら。画伯みたいに鈍感少女(当時は)もいますからね。
気を引き締めてふんどしの紐も引き締めていただかないと。

画伯は空っぽな頭と、今まで書いた作品を持って逃げてください。
それが一番貴重です。
あ、余裕があったらくまごろーも持ち逃げしてください。
2008/05/29 13:30 | | edit posted by
危機の時
うわ~。久々に遊びにこさせていただいたら、
なんというスケールのでかい記事。

ご無事。だったんですよね。
お怪我もなく、なによりです。

そうですよね。ワンコたちのこと、どうすればいいんだろう。
時々ふと、考えるけれど、よい解決策も浮かばず。
で、そのまま暮らしていますよね。

先日の地震のときのワンコ問題が映画になったように。
飼い主たちが話し合って、「問題」にする必要がありますよね。

こういうことをブログでかかれることも一つのアクションだと思う。
どうもありがとうございました。


2008/06/03 21:22 | | edit posted by アレまま
■アレままさま
■アレままさま

いえーーい!!でかだく始めて初めて人に
ほめられたぁぁぁ~v-91
ご無沙汰してます。
来てくれてありがとう♪
災難にあいかけましたけど、堀江家はみな無事でございます。

留守中、災害時の犬たちのこと
考えるとホント、パニックになりますね。
うちの犬だけじゃないです。
今、中国で野犬化してるわんこ達。切ないよね。
他人事じゃないよ。

私は近所の犬友達と相談して
いざという時犬を連れて集まる場所を決めてみました。
あと各自テントを用意しよーねって。
ほんとはさ、災害なんて逢いたくないけど
犬の命を預かってる以上、万が一を考えないとねぇ。
2008/06/03 21:47 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/336-28edfcd0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。