スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
れんがかぶってるメガホンが色つきの理由
前回のれんさんを見て、あたしがあの斬新服を手作りしたと
思ってらっしゃる方がちらほらいましたけど。失敬な!
あたしならもっと本格的に徹底的に変に作ります。

ではなぜあんなことになっちゃったのか
抜糸に行ったはずの金曜日の出来事をプレイバックpart2。




みのの手術は14日の日曜日。れんは17日の水曜日。
2人まとめて抜糸するなら、れんに合わせて26日金曜日以降と
指示されてたのです。
煩わしくて重い、あのエリザベスちゃんを一刻も早く外してあげたい
その一心でこの日を心待ちにしておったわけです。

それなのに朝からどんより雨。
ただでさえ、ダックスさんたら腹が汚れる性質をお持ちでいらっしゃるのに
うちのったら2匹ともエリザベスさん着用。
その上1匹なんか首にタオル2枚装着。
雨の日に外に出せるはずもない。
かと言ってエリザベスをした犬を2匹いっぺんに抱くのはわりと難しい。
ということは、病院の目の前に車を止めないといけない。
今期3度目の早朝出陣だ。


071.jpg
エリザ着用犬2匹はわりとかさばるのでトイレも混雑


が、えびすに「30分で着くんだから8時過ぎに出れば充分だ」と止められた。
が、言うこと聞かず7時半にGO。
案の定8時前に着いてしまい、車内でおむすび三昧。
開院時間8時45分まで、誰も来ず。車も止まらず。独りぼっち。
えびすってたまにはいい線つくんだなぁ。

案の定1番で診察。出てきた先生が「堀江さーん」と呼んだ。
と思ったら床をうろうろしてたれんがぱたりと横になり、先生の足元で腹を出した。
待合室中に沸きあがる失笑。
なぜあたしは病院に来るたび、恥をかかないといけないんだろう。

まずれんから抜糸していただこうと診察台に載せ傷を見せ
カラーを取り替えてもらい、タオルでガードしましたが
まったく効果なく、暇さえあれば傷をいじってますと
正直に伝える。


「あら~・・・・。じゃあ長引きそうなので、まずみのくんから。」


病院でも定着したみのくん説。避妊したからみのくんなのか。
もんたが好色男子だからだろうか。
なぜだかわからないが言うとおりにみのを差し出す。

「とってもきれいにくっついてますね。」とあっさり抜糸&消毒で終了。
手術の日から12日も経ってるのに、絆創膏もきれいについたまま。
「女子でここまで傷に関心ない子も珍しいです。おとなしい子ですね。」
ええ。やくざは傷なんか気にしてたら商売上がったりですから。

みのの抜糸の間も足元でずっと傷をいじってたれん。
先生もちゃーんと見てたようで、深くうなづき


 「残念ですが・・・れんちゃんは
  とてもじゃないけど今日は抜糸できません。」



ええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!
なんでれんは「ちゃん」付けなのぉぉぉ??????

ちょっと予想はしてたけど。
だってね、まさしく暇さえあればいじりいじり。
怒られると影に隠れていじりいじり。
もうここんとこなんか、怒られたってへっちゃら。
呼んだって叫んだって顔も上げずにいじりいじり。


201.jpg
例の赤いマフラー記事撮影時にも撮影の合間にいじるれんさん


そりゃあんた、そんだけいじれば蚊に刺されたとこだって化膿するわ。

すると先生がれんのいじり具合を見ながら


「れんくんがここまでやるとは、思ってませんでした。
  カラーの大きさを間違えたようですね。」



ふふふ。先生、れんっていうう偉大な男を見くびってたようだね。
れんはここぞって時はやる男だよ(しつこく)。
これに関しては先生のせいじゃありません。
ちゃんとカラーも変えてもらったし、予備にLサイズも貸してもらったし。
飼い犬に言うことを利かせられないあたしのせいでございます。
で、今後どうすりゃいいでしょうか?


  「とりあえずれんくんだけお預かりして、傷の処置をします。
   カラーだけではダメなようですから、包帯を巻いて対処をします。」


と言われ、尻尾をぶんぶん振ったれんはあたしの方を見もせず
先生に抱かれ裏へと行ってしまったので、みのと一緒に待合室で待機。

しかし、みのは診察室のドアの前から動かない。
なぜかヒンヒン鳴いている。
待合室で一部始終を見ていた方々が
「お兄ちゃんが戻ってこなくて寂しいのよ。かわいそうねぇ」
と口々にみのを慰める。涙ぐんでる人までいる。


偽善者。ペテン師。演技はやめろ。


確かにお前ら、仲はいいよ。
だけどお前はそんなに愁傷な女じゃないだろ?

診察室からはれんのうなり声。
普段はおだやかなれんさんだが、カラーを触ると異常に怒り出し
噛み付く犬になってしまったのだ。
もしかしたら先生に噛み付いて怪我をさせてるかもしれない。
賠償問題勃発かもしれない。どうしよう。もうお金ない。
と、待つこと1時間。

ガチャ。

CABR2HL2.jpg



ぶっ(みのの鼻からうどんが出た音)。

ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン
(訳:あんた誰よ!つうか何者よ!ふざけた格好してんじゃないわよ!)

みのわめく。飛び掛る。乗っかる。蹴る。

「あらあら。お兄ちゃん出てきてうれしくないの?
 あれ?これお兄ちゃんじゃないの?」


さっきまでみのに同情してた方々もどうしていいかわからない様子だ。
まあね、あんな犬(?)出てきたらそりゃ驚くけどね。
れんがどんな姿になったってさぁ
あんた犬なんだから匂いでわかんないの?
わかんないよね。あたしだって自分の飼い犬だってわかんなかったもん。

当のれんさんは待合室内を徘徊するも
窓にぶつかり、壁にぶつかり、椅子にぶつかり、人にぶつかり。
失笑が爆笑に変わるのにかかった時間はおよそ1分。


 「このカラーなら、おそらく大丈夫でしょう!ものすごく重たいですが。」


と、肩で息つき満足げな先生。どうやら重力などお構いなし、こん身の作品のようだ。


 「先生、れんは暴れませんでしたか?カラーするようになってから
  首元やカラーに触るとすごくうなって噛みつくんですけど。」


 「確かに暴れてうなってました。透明なカラーしてた時はね。
  どうやら透明だと、側面からいろいろ見えちゃって怖いみたいです。
  ちょっと気が弱いのかな?」


ちょっとじゃないです。飼い主まで怖がってたのか。
というわけでまた色つきカラーに戻されました。
これなら怖いみのちゃんの姿も視線に入らず、ゆったり療養できるでしょう。
いや。無理でしょう。


れんの今後なんかより、あたしには心配なことが。
カラーは見たこともないほどの高さになりましたし
お洋服はあつらえです。若者らしく言うとオーダーメイド。特注品。
一体いくら取られてしまうのでしょう。

 「れんちゃんは今日、全部無料です

おお!!!!
受付のお姉ちゃんまでれんを「ちゃん」付け!


というわけで次回は、れんさん日常療養編(2度目)をお送りします。
前回と違うところは、身近にいるのは同じようにカラー療養中の犬ではなく
完全復帰し、力有り余るみのちゃんだということです。
あと、このカラーじゃ食事どころか水も1人じゃ飲めないということです。
あと、もちろんトイレも入れません。顔長すぎて。
そこらへんを勝手にお届けします。

それと前回不人気により、お伝えできなかった
「男はだまってふんどし騒動」ですけど。
ナイスタイミングでれんさんったら病院でふんどしされてきましたので
そこらへんもズームアップでご覧いただけるよう配慮しましょう。
そちら関係に興味深々の方はお楽しみに。


あ。みのちゃんですけど、傷でも見せてもらいましょうか。
ちょっとみーちゃん。お腹の写真取らせてちょうだい。


121_20071029124505.jpg
確かにお腹は見えてるがポーズに懲りすぎたみのちゃん


うーん。みのってあんまりお腹見せないんだよなぁ。
背中も、撃たれるから。
では力ずくでひっくり返して撮ってきます。


ぱしゃ。

2008-10-29-1.jpg
乳首がずれてるのでモザイクを希望したみのちゃん


みのちゃん、日ごろ鍛えてるから変な腹筋の線があるので
実のところ飼い主もどれが傷口かわかりません。
まあそれだけキレイな傷跡ってことです。
みのはもう問題なく普段通りの生活です。というかパワーアップ。


2008-10-29-2.jpg
めったに腹を見せないはずのみのちゃんと療養中のはずのれんさん




18禁。れんさんがいじった後の傷
病院に行く2日前でもうこの状態。
この透明なシールの下に、本当は傷を隠すようにガーゼがついてたのに
それを引きずり出したの。
抜糸の日には、もう透明のシールも跡形もなく
もっとぐちゃぐちゃでございました。

188.jpg
関連記事
Posted by あこ
comment:16   trackback:0
[れん
comment
わーい! やったぁ~!
やっとコメント欄が開けるようになったわーー。
前回の日記からコメント欄が真っ白けで開けなくなっていたの。
れんくんのあまりの姿にコメントしたかったのにさぁ。
せっかく「でかだく常連さん」目指していたのにさぁ。
何かの呪い?
私が手術代クイズに当たっちゃったから?
そういえば、豪華景品の届け先をメールしたもののエラーだったみたいだし。
で、メール再度送ったんですけど届いたかしら。

れんさん、なかなかしつこい性格なのね。
でも手術しても笑いがとれるあこさん一家って素晴らしい!!

2007/10/29 14:17 | | edit posted by すもも
(ノω・、) ウゥ・・・
れんちゃん!大変じゃないのよぉ!
でも、小梅も手術したら同じ目に合いそうなタイプ。
普段からキレイに舐めすぎて逆に湿疹が出ちゃうタイプだし...
でも体質によっては、内臓?中身?が出ちゃう子とかもいて、一旦中身をしまって、再度縫わなきゃならない場合もあるから難しいですよねぇ。
れんちゃん今度こそ・・・!

ってか、怖かったのかぁ。
れんちゃんには色つきカラー必須なんだねぇ。
それにしても肩凝りそうだなぁ。
マッサージもしてあげなきゃねぇ。

それに引き換えみのくんの術痕きれいですねぇ。
やっぱり3日間入院したのが良かったのかな?

あたしの友達ワンコも同じ様な包帯されてましたよぉ。
最初っから。
サポータのふっとい版。
今はカラフルになったんだってぇ。
って先日言ってましたけれど、カラフルでも見た目はイマイチですよね。

お大事に・・・。

2007/10/29 14:40 | | edit posted by にゃん@小梅マミィ
れんたんの18禁の手術あとを見ながらコメントしています。
そういう経緯があったのですね~。 納得です!
れんたんの傷、早く治るといいですね。 *^^*

ところで、待合室でみのちゃんが
うどんを食べていたとは知りませんでした。
しかも鼻からうどん・・・。 吉本に入れますって。(笑)
2007/10/29 20:37 | | edit posted by ちょこわ
あらー、れんさんまさかの(いや、予想はしていた?)抜糸延期。
まあ、傷口って気になるものね。
私は蚊に刺されたところにキンカンを塗りすぎて被れるけど。
(キンカンって、塗っても10秒くらいしか持たなくない?)

カトチャンは先生の特注品でしたか。
見た目はアレだけど、さすがにコレではキング・オブ・イジリのれんさんでもいじれないよね?いじっちゃう?

それにしても傷口痛そう~やっぱ、オトナだから傷口も大きいよね。
・・・ん?透明シートを剥がすと四角く脱毛されちゃうのかな…抜糸より痛そう…
ついでに…れんさん、毛深いねぇ(しみじみ)ジゴ、つるつるなんだけど(笑)
2007/10/29 20:44 | | edit posted by ジゴ姉
れんちゃん大変ですねぇ…
頑張っても(傷いじり)努力が報われない(とゆうか結果的に損する)人好みだわぁーあ、犬ですけど
神経質だから体に違和感あると気になって仕方ないのね
何だか潔癖症の人みたいですね
それか男の勲章がなくなったのがわかるから取り戻そうとしてるのか…
2007/10/30 05:22 | | edit posted by まみー
みのちゃん無事に抜糸出来て良かった、良かった。
傷も見事に綺麗になって、これで傷物呼ばわりされないから安心ね。

れんくん、やっぱりの抜糸延期残念。
次回の抜糸予定まで無事に過ごせますよに。

あの服は"オートクチュール"だったのね、しかもドクター渾身の作品とはっ。
堀江家ご一行様はVIP扱いですな。
2007/10/30 12:16 | | edit posted by ぷっちぃ
いやはや。前回の画像を見て
ら・・・ラッパ?・・・・
ごめんなさい爆笑してしまいましたっ

それにしても、傷口を守る為とはいえ水分補給もままならない程のエリザベス装着とは・・・
れんくん早く抜糸できると良いですね。

それにしても、傷口が痛々しい・・・
2007/10/30 12:59 | | edit posted by eiko
れんちゃんがツチノコに変身しちゃった裏には
そんな涙ぐましい事実が・・・
みのちゃんは、やっぱり要領いいよね~。
やくざで演技派女優だし(って、岩下志麻?)
れんさん、傷口痛々しいんだけど~。

みのちゃんの傷口はすっかりきれいなのにね。
つちのこになっても、まだ傷口いじってんの?
そこからばい菌はいっても、知らんよ。
2007/10/30 22:22 | | edit posted by fanifani
■すもも様
■すもも様

うーん。コメント欄が開けないって初耳アワー。
真っ白って・・・どんなだろ??
常連さんの基準がわかりませんけど(いないから)
意地があるならさかのぼってのコメントをどうぞ(^^)
ま、クイズ当たったってのは痛いわねぇ。
というかでかだくとかかわるとろくなことがないっていう
いい例です。
で、ゴミのような景品はもう発送しましたので
あきらめてください。

笑い取ろうと思って手術したわけじゃないしさぁ
笑い取れるとも思ってなかったんだけど
大いに笑われてるね・・
これって飼い主のせい?違うよね?れんのせいだよね?
そうだそうだ。
2007/10/31 14:58 | | edit posted by
■小梅マミィ様
■小梅マミィ様

ええ。れんちゃん大変なのよ・・・
ってバカっ!
ええええええええええええええええ!?!?!?
内臓が出ちゃうってなによぉ???????
中身ぃ??????????
一度しまう??????????
れんの中身ってなに?
脳みそないし、たいしたもん詰まってないけど。
もしかしてれんちゃんって、あー見えて
ぬいぐるみなのかな?綿たっぷり。
どうりで可愛いと思った。

れんはね、気になるから舐めちゃう小梅ちゃんとは違うと思うわよ。
そんなにキレイ好きでも神経質でもないもの。
やることないし、前を向くとみのと目があうから
下向いて舐めてただけでしょ。きっと。
れんと同じ扱いしたら、小梅さんに蹴られるわよ。

みのはさ、入院してたとき
ピンクにパウ柄のかわいい包帯しててさぁ
またそれが全く似合ってなくってさぁ。
いくらかわいい包帯でも、する人によるのよ。
れんとみのはなにをしても変。

2007/10/31 15:08 | | edit posted by
■ちょこわ画伯
■ちょこわ画伯

毎度毎度変なもんお見せしてすみません。
代わりに画伯の絵もちゃんと見ますから
許してください。(れんの股間と同等扱いの立派ぶり)
あたし「READ ME」の使い方間違ってるのかしら??
えいぺなのに。おかしいな。
どうせ見ちゃったんですから、犬とくまの違いなんかを
研究してみて下さいね。

ねーーーーーーー
どう思う?みの。病院でうどんて・・・
常識ないのもいい加減にして欲しいわよねぇ。
うどん食べるならパーキングエリアでしょっていうの。
常識、叩き込んでやります。
ほっしゃん。さえいなければね。
吉本行けたかもしれないけど、二番煎じじゃ無理だよね。
違うもの出すように仕向けます。鼻から。
2007/10/31 15:12 | | edit posted by
■ジゴ姉
■ジゴ姉

誰もが期待に胸を膨らませすぎた抜糸延期。
なるようにしてなるべくしてなった抜糸延期。
まああたしもジゴ姉も立派な成人女性ですが
かさぶた見たらはがすもんね。他人のでも。
蚊にかまれたとこはバッテンつけて
その上「毒を吸う」と称して、ちゅーちゅー吸うもんね。
あたしなんか、小さい頃課にかまれりゃかきむしりすぎて
トビヒになって包帯巻かれてました。
よってあたしの遺伝です。全く血のつながりないけど。
あ。あたしキンカンじゃなくてウナコーワ派。
きんかんは痛くて大人が使うものだから。

え?大人だと傷口でかいの?
つうかれんって、いつのまに大人の階段昇ったの?
ジゴも昇ったの?そうは見えないんですけど。
傷はたった2,5センチだって言われたけどどうでSHOW。
あ。透明シートはがすとき、毛、ごっそり抜けますよ。
だって先生
「はい、毛が抜けるからちょっと痛いよーー」って言ったもん。
れん無視してたけど。

あのさ。毛深いっていうけどさ。
この人これでも、角刈り明けなんだけど。
通常時より短いし、他人よりぐっと短いはずだけど。
2007/10/31 15:18 | | edit posted by
■まみーさん
■まみーさん

しかしまみーちゃんって・・・
あたしと同じ穴のムジナ。
あたしもれんみたいな、一生損するタイプだけど
頑張る人好みよ。
犬だけど。
確かにちょっと神経質だけどね、それは細かいことが気になる
っていう神経質とは違うと思うわ。
みのは正真正銘の神経質だけど。
れんはねぇ・・・・
例えば居酒屋で、しゃべりもせずずーっと店の爪楊枝を
もくもくと数えてる人いるでしょ。
あー言う感じ。

男の勲章っていっても、元々ぶらぶらさせてるだけど
使ってなかったしねぇ。
ぶらぶらしてるとみのに狙われるしねぇ。
なくなってよかったんじゃないかと思うのよね。
嶋大輔じゃないですし。
2007/10/31 15:29 | | edit posted by
■ぷっちぃ様
■ぷっちぃ様

みのはこのくらいの傷、どってことないのです。
刺された傷も撃たれた傷も
常に自然治癒派ですから。
ヤクザってそういう人種です。根は優しいらしいけど。

やっぱり(笑)
8割方の人が予想してた抜糸延期。
飼い主すらも諦めてた抜糸。
いいのいいの。どうせいずれは切るんだから。
糸がついてるこの貴重な時間が長くなって
得したとでも思えば。
全く得してないけど。

あたりまえじゃん。
れんさんは人のお古なんか着ませんよ。犬だし。
常にオートクチュールです。
ドクターが1時間かけて仕立て上げました。
獣医さんって大変よね。
VIPどころか堀江様ご一家、この病院は初心者なのに
好き放題しちゃって好き放題書いちゃって。
2007/10/31 15:33 | | edit posted by
■eiko様
■eiko様

いいのいいの。笑ってやって。
笑ってくれなきゃもうれんに残された道がないじゃない。
かわいそうですね(笑)って書かれる犬ですし。
ラッパと呼ぶ人と、バケツ派、メガホン派に分かれますね。
好きなように呼んで下さい。

多分このエリザベスって異常仕様だと思うのよ。
本当に獣医さんの意地の塊だと思うのよ。
大型犬もたくさんいる病院の待合室で
「長いっ!」って噂されてるもの。
れんさんはいろんな意味で選ばれやすい子なのでしょうか。
ただちょっと去勢手術を受けただけなのに。
みんなしてることなのに。

傷さ、血出ちゃってるじゃん?
だから余計舐めたくなるんだろうね。
人間もそうじゃん。なんか鉄っぽい味すんじゃん。
舐めちゃうよね。
2007/10/31 15:37 | | edit posted by
■fanifani
■fanifani

だからうちのれん様はつちのこじゃねーっつうの。
つちのこだったらとっくに売り飛ばして
大金と引き換えてるっつうの。
5万で買ったれんでわらしべ長者になるっつうの。

みのはね、無駄な努力としない子だからね。
傷なんか舐めたっていいことなんかひとつもないし
舐めるのには多少努力しなきゃじゃん?
そのためにカラーしてんだから。
そこまでして舐めたって仕方ないって思ったんでしょ。
打算的な子だから。

さすがにこのそびえ立つカラーでは
傷舐められないよ。
ばい菌もね、心配だったんだけど
薬飲んでればそうそう心配ないってさ。
2種類飲まされてるから。れんだけ。
2007/10/31 15:41 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/306-65e1d4e0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。