スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
21日【1日目】 一足早く予想Guy連発
旅行慣れしてない我が家のこと。
夜逃げだってここまで大荷物じゃないだろうと思うほどの
荷物を積んでいざ出発。

行きのフェリーは23:59分に大洗港を出航
大洗港まではえびすの実家から車でおよそ10分。
こりゃ寄らない手はない。
どうせなら夕飯でもご馳走になって出航時間まで時間潰させて頂きましょう。
ってことでえびす、連絡よろしくね。

19:30、水戸着。
は~い!かわいいれんとみのが来ましたよ!

『もうみんな寝ちゃったよ。あたしももう寝るよ。』

( ̄□ ̄;)!!
みんな寝ちゃったってどう言うことよ、えびす姉。
ちょっとえびす!連絡したのよね?

『ちょっと顔見せるってメールが来たけど?』

えびすの役立たず。
それにしても19:30に寝ちゃうなんてねぇ。田舎ねぇ。
仕方ないので近所のジャスコで腹ごしらえ&時間潰し。




手続きやなにやらあるので、ちょっと早めに大洗港へ。
ft_oarai[1].jpg


まずはカウンターで乗船手続き。
10-21-1.jpg
(上段)車+運転手用と同乗者用の乗船券
(下段)犬用乗船券


えびすは車に乗って乗船。
車のダッシュボードにはこの紙を置いておくらしい。
20061029230246.jpg

あたしと犬は歩いて乗船。
手荷物と6kgと7kgの入ったクレートを両手に持ちひぃひぃ言いながら乗船。
完全に貧乏くじ。

行きのフェリーは『さんふらわあみと』
com_photo_mito[1].jpg


10-21.jpg
(左上)船内案内所 (右上)展望大浴場
(下段)エントランス


犬は客室部分に入れないのでペットルーム。
20061029230406.jpg

予想していたよりはるかに狭く、お世辞にもキレイとは言えない
古ぼけたペットルーム。
ケージも用意してあるが、うちはクレートのまま預けることに。
この日、他の犬はいなかったためれんとみのだけ。
深夜と早朝以外は、いつでもペットルームに出入りできます
ということだったが、その都度鍵を開けてもらわなければならないようで
そうちょいちょいはのぞけない様子。
明日の朝は9:30から入れるとのこと。
かなり心配だがとりあえずれんみのと朝までお別れ。

人間たちは二等寝台部屋へ。
20061029230459.jpg

カーテンで仕切られた部屋に二段ベットのような寝台が4人分
この船は雑魚寝の部屋はないので一番低いランクということ。
しかし平日でもあり客数は少ないらしく
部屋は私とえびすだけで使えたので特に不自由はなし。

さて、フェリーと言えば唯一の楽しみは食事。
船の上での食事なんて、なんかいいじゃない?
高橋英樹と船越英一郎の、2時間ドラマよく見てるから
憧れてたのよねぇ。
一応夕飯は食べてきたけどせっかくだから行きましょう。食べましょう。

さんふらわあみとにはレストランはありませんでした。

食事は持ち込み、もしくは自動販売機でお求め下さいとのこと。
予約をすれば定食を用意してくれるらしいけどかなりお高め。
自動販売機の食事ったって、冷凍たこ焼きか焼きそば。
仕方ないのでフテ寝。

でもれんとみのが心配で心配で・・・。
ぐーぐー寝てるえびすが恨めしい。

関連記事
Posted by あこ
comment:10   trackback:0
[れん
comment
乗船券の手荷物のトコ!1○← って何て書いてあるんだろう?イマイチ良く見えないけど、、、、
まったく、日本ってのは生き物も手荷物扱いだし。そのくせ手荷物なのに別部屋ってどゆ事?(`ヘ´) プンプン。
2006/10/30 00:14 | | edit posted by す~さん
■すーさん
■すーさん

えーとね、【手回り 1個】って書いてあります。
荷物扱いだから単位は【個】ですよ。
荷物を置くような部屋でした(^^;
フェリーはわりと換気とか温度には
気を使ってくれてたので、飛行機よりはその点よかったよ。

嫌いな人はもちろん、アレルギーの人なんかもいるので
どこでも一緒ってのは無理なのはわかってるけど
もうちょっといい環境で連れて歩けるといいね。
環境をよくしてもらう分、ちょっとくらい高くなっても
安心を買いたいね。
2006/10/30 08:17 | | edit posted by
あこさま御一行様お帰りなさいませ!
すごいですねぇ~19:30に就寝する水戸の人々。
開いててよかった~ジャスコ。
やっぱり力持ち~あこさん。
切なかった~レストランのないフェリー。
っと、途中から卒業式の「呼びかけ」のようになってしまいましたが
引き続き旅の記録、読ませていただきます。
あ、そうそう。あこさんが日本国にいない間にFC2に引越しました。ィヒヒ。
お手数ですが、リンクの変更をお願いいたします。
2006/10/30 17:01 | | edit posted by ジゴ姉
■ジゴ姉
■ジゴ姉

無事、3匹を引き連れて帰って参りました。
留守中、お引越しされたそうでおめでとう。
あたしもFC2から追い出されないように頑張ります。
うんこにはモザイクかけるように努力します。

19:30に寝ていたことを聞いてみましたら
『だってここら辺の店は19:00で全部閉まっちゃうもん』
だそうです。
意味不明です。
ジャスコさんには本当に助けられました。
4時間以上、徘徊しましたよ。

旅行の記録はまだ続きますので、手が空いてたら
読んでみてね。
あんまりおもしろくないんだけどさぁ。

2006/10/31 19:28 | | edit posted by
あ!この太陽のマーク!
この船で行ってきたのですね。*^^*
ほーほー、中はこんな感じなのですね。

この2段ベッド、私、結構好みです。
寝台車の狭いべッドも好きなんですよ。
(2階なら、なおグー♪)
こういうところで、寝転んで本を読むのがいいなぁ~♪ ^^
ちゃんと広いお風呂もあるんですね。

れんたんとみのちゃんは、ちょっと狭そうですけれど、
でも、元気そうでよかったです。

レストランがないのは残念でしたね~。
デッキとレストランは犯人と接触できるチャンスなのに・・・。
(サスペンスの見すぎ・・・。)
2006/10/31 22:41 | | edit posted by ちょこわ
2006/11/01 19:14 | | edit posted by ねもこ
■ちょこわ画伯
■ちょこわ画伯

ご存知でしたか!太陽マーク。
さすが各地を点々と徘徊しながらスケッチをする画伯。
確かに中はこんな感じでしたが
フェリーのクラスとしては下のランクだと思われます。

あたしも幼少のころ、二段ベットを使ってましたので
大好きですが、えびすがこのベッドをことの他気に入ったようです。
家に設置しようといいだしました。
横に寝られるよりマシだと思いOKサインを出しました。
フェリーにはお客さんが置いていったマンガや文庫本を
まとめた本棚もあるので本も読み放題でしたよ。

おおお!!!やっぱり画伯も船越派!
みのちゃんと同程度だね。
2006/11/02 18:02 | | edit posted by
■ねもこ
■ねもこ

う?
2006/11/02 18:02 | | edit posted by
いつも遅くってスミマセン。
楽しみに北海道珍道中を読ませていただいております。
うちの職場の栄養士が25~7日に北海道旅行に行ったらしく
お土産に北海道の瓦せんべいいただきました。。。。
しかも函館だ小樽だ言ってましたが。。。
北海道って瓦せんべい有名だった?

フェリー楽しそうだね!
海を走る健康ランドみたいだね!
ホテルみたいにゴージャスに見えるけど食堂ないのね(^^;)
乗ってみたいなぁ~~~!
2006/11/03 22:52 | | edit posted by くみ
■くみちー
■くみちー

いえいえ。こちらこそいつもコメントありがとうござんすm(__)m
他人の旅行記なんざ、たいくつだろうに
読んでくださってるようで何よりです。
しかーし!!!
北海道で瓦センベイなんか一度も見かけませんでした。
大泉洋さんならカレー売り場でちらっと見かけましたけど。
北海道じゃあ洋ちゃんはダンボール仕立てで立ってました。
激写して来ましたのでそのうち送ります。

フェリーはなかなかどうして快適だったよぉ~
くみちー一家は車で移動がお得意なんだから
ぜひ船に車を積んでの旅行をお勧めします。
フェリーにはマッサージ機もついてます。1回200円。
2006/11/07 19:10 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/205-13ce4941
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。