スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
お互い愛されたから雨は降らなかった
先週の土曜日、友人の結婚式にえびすと参加。
「夫婦揃って結婚式に参加というものをぜひしてみたい」
というえびすのわがままな希望により実現。

この予定のため、前日昼寝をさせずに疲れさせた結果
20060330155924.jpg

熟睡。お留守番4649!


もう友達はほとんど嫁ってしまいここ
2年ほど披露宴出席なんてことから
遠ざかっていたため来て行くドレスがない。
えびすは礼服を持っているが白いネクタイがない。
まあそれは白い紙をネクタイ型に切ればなんなくクリアだがあたしはそれじゃ嫌だ。
仕方がないので10年前に買ったドレスを急遽今風にリフォーム。
首元がもともと気に入らなかったため思い切ってばっさり。
そうなると肩をつる紐が必要になり思案のあげく
いらなくなった黒いブラジャーの肩紐を再利用。
そこらへんに丸まっていた布で二の腕隠しのチュールを作り
ママの作った変なネックレスを借りて準備完了。
20060330155936.jpg20060330155931.jpg


そして迎えた結婚式。

--------------------------------------------------------------------------------

友人はゴールデンレトリーバーのマヤという愛犬を飼っていました。
家庭内でいろいろあった時に、家族の明るさを取り戻すにはと
家族みんなが大好きな犬を飼いました。
マヤが大きくなりマンション暮らしではかわいそうになり
お母さんは女手一つで頑張って働き家を建てました。

友人とは週に一度のペースで飲みに行くほど
頻繁に遊んでいましたが、飲みに行くのは休みの日か遅い時間。
なぜなら仕事が終わってから必ずマヤの散歩に行くから。
通勤時間が2時間弱もかかるのに必ず毎日。雨の日でも毎日。
婦人科の大病をしたけれど家族の愛情に包まれて今年で12才に。
6月のある日。
友人から「話があるから飲もう!」と明るい声で誘われた。
じゃあ一週間後にいつもの場所で。もちろんお互い散歩の後で。

どんないい話だろうといろいろ思案しながら向かい
合流してまず第一声いつものきまったセリフ
「マヤ元気?」
友人からのお決まりの返事が来ると思った私の耳に

「マヤね、今朝亡くなったよ・・・」

梅雨時期でちょっと調子よくないけど老犬だから
とは聞いていたものの急な知らせに言葉が出ない。
飲んでる場合じゃないよという私に、友人は
「今日は一緒にマヤの話をしてたいからいいよ」
ここ2、3日のマヤの様子、家族の介護
なんで今日まで言ってくれなかったんだろうと訝る私に
「れんの病気のことで悩んでるのに言えなかったよ」

一週間前はこんなこと家族の誰も予期もしていなかったらしい。
彼との結婚が決まったから報告したくて連絡したんだと友人。
私よりいくつか上の友人はお世辞にも早い結婚とは言えない。
まわりもちょっと心配していたくらい。
そして最愛の飼い主の幸せが決まったとたん

マヤは安心したように天に召された。


結婚式の日、私達夫婦は親族席に座らせてもらった。
私の目の前は友人のお母さん。
そしてマヤの写真が高砂を向いていた。

花嫁から母親への手紙はやっぱりマヤのこと。
マヤもこの家族に愛され、人間もマヤに支えられ
今日の笑顔と涙なんだな。

最後におかあさんが
「りんちゃん(私のこと)。
 あの子がお嫁に行ったらとてもこの年の私だけでは
 満足な世話はしてあげられなかったかもしれない。
 マヤは全部わかってたのかもね・・・
 いい子だったのよ・・・最後まで親孝行しちゃって」


友人とその家族とマヤのつながりを見ていなかったら
私は犬を飼うことはなかったと思う。
6月のあの日、自分の悲しみより私の心を案じてくれた友人に
誰よりも幸せになって欲しいのです。


土曜日は一日中雨と言う大方の予想を裏切って、雨は一滴も降りませんでした。
関連記事
Posted by あこ
comment:0   trackback:0
[れん
comment
comment posting














 

trackback URL
http://dekacyua.blog45.fc2.com/tb.php/101-9a77ffa7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。