スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
どっちに師事するかで今後が大きく左右されます

困りごとができました。

005_20080929233145.jpg

一番右手、他の2匹に比べたら若干毛が薄めなのが
我が家に数か月前あらわれた3匹目。
こえびという人間になりかけてるものです。

初期の行動方法として両足のひざをついてはいずりまわるのが
通常の成長過程の様子だと聞いたのですが

026.jpg


ひざをつかないいわゆる「四つん這い」に挑戦しつづけており
思うようにいかないようなのです。
ひざをつく=敗北者のイメージから意地でもひざをつかない
生まれついてのファイターなのかと思ったら、違いました。


030_20080929233200.jpg
やられてる四つん這いとやってる二足歩行


つまり犬が一番身近な存在であるため、すべて犬を参考にしてしまい
おかしなことになってるわけです。


「ひざをつけ。いきなり初心者に四つん這いは高度すぎる。」
と伝えてはみましたが、いまいちまだ言語がわからないようで。
仕方ないので犬の方に「しばらくひざをついて歩いてはもらえないだろうか」
とお願いしましたが、こちらもいまいち言語がわからないようで。


しょうがないからほっといてます。


2008-9-29-02.jpg
さすがにれんさんほどの卑屈さは出ないがいい線いってるこえびちゃん


2008-9-29-01.jpg
みのちゃんと肩を並べられるほどではないがやる気は見せるこえびちゃん



ちなみにこえびちゃん。
肝心の顔が出てませんけど、訳ありです。
えびすに会ったことない人が、こえびちゃんを見て

「旦那さんって麒麟の田村に似てるの?」

って言っちゃったもの。
つまり純度200%えびす顔。その上極度の天然パーマ。


こんなこえびちゃんですが、れんみのともどもよろしく
と言いたいところですが、きっともう出てこないでしょう。
ダックスに成り上がれるなら出してあげてもいいですけどね。


以上、1日限定えびちゅあだっくすをお送りしました。


スポンサーサイト
Posted by あこ
comment:24   trackback:0
[れん
更新なんかしてる場合じゃない夏だったのよ
さて、こちらをご覧ください。

2008-09-25-02.jpg

かわいいでしょ。れんとみの入り診察券。
大抵の動物病院では、れんみのまとめて診察券1枚なんですけど
はじめて別々に作ってもらいました。写真入りで。
家の近くに新しく動物病院ができたのです。


緊急の時のために近所の動物病院にも顔つなぎしときたいわと
常々思ってたあこちゃん。
今月はここでフィラリアの薬をもらいがてら偵察してみようと
れんみのを連れて行ってきたのです。


まずみのから、体重図って触診してと通常の診察。
れんみのといえば肛門腺、肛門腺と言えばれんみのですから
絞り具合を見極めるために一発絞ってもらうことに。
獣医さんの卵らしき助手の女性を呼び
この子を抑えてくださいと指示する先生。
と、助手の女性からシンジラレナーイ言葉が。


  「動くので無理!おさえられませ~ん!」


シンジラレナーイ。
それを聞いた先生が発した言葉がまたもやシンジラレナーイ。


  「じゃあ飼い主さん、おさえられますか?」


シンジラレナーイ。
あたりまえじゃない。何十年れんみのの飼い主やってると思ってんのよ。


あたしのおさえつけにより、みのの診察が終わり次はれん。
れんを触診した先生。とっても真剣な顔で



   「この子、ヘルニアですね。」



この瞬間からあたしの意識は飛んだまま。
いったい何日過ごしたでしょう。





この先生を信じないわけじゃないけれど
いつもの病院に主治医がいるんだから診てもらわなきゃ。


それはわかってるんだけどまったく勇気が出ない。
「本当だ、ヘルニアですね」って言われちゃったらと思うと
どうしても病院に行く事が出来ない。
れんを抱えて呆然とする日を何日過ごしたことだろう。
雷がなって興奮したらよくないので、夕方は出かけない。
それなのに朝っぱらや真昼間にも雷が鳴る。
いよいよどこへも行けやしない。


口に出したら本当のことになっちゃいそうで怖くって
誰にも言えずにひきこもる。


どのくらいたったのか。
このままじゃいけないことくらいはわかり過ぎるくらいわかってたので
意を決してさくらママに相談してみる。
予想通り自分のことのように心配してくれ
病院にも付き添ってくれるという。

なのに勇気が出ず、どうしても病院に行けない。
飼い主失格だ。





そうこうするうちに台風接近。
気圧が不安定になると、躁状態でくるくるぱーになってしまう
人間のようなみの。
普段なら丸1日挙動不審になるだけで元に戻るのに
のろい台風がなかなか通過しないため、くるくるぱーになりっぱなし。
自分でもどうしてよいか分からず、ふらふらとさまようみの。
かわいそうでかわいそうで見ていられない。
こんな時のためにもらっておいた薬を飲ませてもなぜか効かない。


ここで動かなきゃ飼い主じゃないでしょ。


躁状態でうつろなみのと
生まれつきうつろなれんを連れ病院へ。



いつもの病院なので、みのがこうなることは説明済み。
強い薬は嫌だというあたしの意見を尊重し
体の負担にならない薬で様子を見ることに。
ついでに最近気になってた目ヤニについて相談。
両目をじっくり見た先生。

  「両目に逆さまつ毛があります。抜きましょう。」

へえ。犬にも逆さまつ毛ってあるんだ。


  「それとみのちゃん、ちょっとドライアイですね。
   今後様子を見ましょう。」


はあ。犬なのにゲームとパソコンやり過ぎか。


みのの診察が終わり、いよいよれん。
「今日はれんの診察はいいです」って帰っちゃおうかと何度も思ったけど
勇気を出して先生に話をする。
ここを触ったられんがこうなったのでヘルニアですと言われたのですがと。


  「うーん。ヘルニアじゃないようですね。   
   ここを触るとこうやってなるのは○▼♪×●◎・・・・・・」



生き返った。
あこ、息吹き返した。
長かった。



病院行ったこの日が17日の水曜日。
病院から家に帰りついてすぐ、9度5分の熱を出し
いままで寝込んでました。


息吹き返したはずなのに。

Posted by あこ
comment:15   trackback:0
[れん
さて。では今後どこに注目してみましょうか
先日、マブダチのアコちゃんが髪切ったんですよ。
こちらのような田舎では聞いたこともない「エアパーマ」とやらをやったらしいんです。
アコちゃん is 北海道。

中学生以来ぶりにショートカッツにしたらしいんですよ。
で、本人見ましたらものすげえかわいいの。
あれれ?確かアコちゃんってあたしと似たり寄ったりの
へぼテンパじゃなかったっけ?
そうなの?カリスマが4時間かけるとそうなっちゃいます?
アコちゃん is 北海道 in 釧路なのに?
ならビバリーヒルズのあたしだって、中学生ぶりのショートカッツに。


で、真似したらえらいことに。


どこへも行けない。誰にも会えない。もう誰も愛せない。
そんなわけがあって引きこもり生活してたのに、うっかりジムのプールに行ったら
タンポポんちのはらこちゃんにばったり会っちゃった。
落ち着けあこ。ナイスシチュエーション。ここはプール。
「プール入ったらパーマがくるくるになっちゃったわぁ」
って言い訳が通用するじゃないか。


会ったのプール入る前だけどね。


あたしの敗因はなにかな?
代官山とかに行かずにビバリーヒルズで切ったからかな?
4時間かけずにたった30分で終わったことかな?
美容師さんが「どうしても切るって言うなら担当降りますよ」
って言うのにごり押ししたからかな?


ちなみに。アコちゃんの髪形を見たあたしの第一声は

「かわいいかわいい!!えびすの頭そっくりじゃん!!」




ちょっと前になりますけど、ビバリーヒルズ地方
集中豪雨やら雷やらで大変なことになってました。
子供のころ以来の停電にびっくりし、さくらママにメールしたところ

「すごい雷だよね!停電にならなくてよかったよ~

と返事が来たので

「うちは停電中だよ。だから怖くてメールしたんだよ。」

といいそびれました。
同じビバリーなのに格差社会。


その日あたりのお友達らのブログに

「雷にめっぽう弱いあの子は大丈夫でしょうか」

って一文をいくつか見かけました。
きっと彼のことでしょうね。心配ありがとう。
心配してメールしてくれた方々もありがとう。
あことみのは無事です。


020_20080911174008.jpg
血走った目で逃げ惑う小物となにがあっても動じずの大物



今年は地震も多く、先日ビバリーが震源地の地震もあり
夏のこととはいえ、あまりにもひどい雷が続き
まさかの火事にも巻き込まれ
その際、オヤジに悩まされた堀江家。

今後も注目です。


Posted by あこ
comment:4   trackback:0
[れん
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。