スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
頭髪は薄いのに体毛が毛深いという長年の悩みを解消
こよさんが「でかだくでググって見た」
世界最強の暇人ぶりをアピールしてましたので
あたくしもやってみました。

dekamaru.jpg


以前「左トン平でググったらでかだくがトップに出た」と言われたもんですが
みなさんいろんなこと考えてんですね。




暑かろうがなんだろうが秋も真っ盛りな今日この頃。
えびすが脱毛クリームを買ってまいりました。
もう足出す季節は終わったんだからいーじゃねーか。


もうれんみたいな毛むくじゃら人生は真っ平だ。モテたい。


れんはあーいう生き物なんですけど。
れんもあんたも毛むくじゃらだからモテないわけじゃないんですけど。

せっかくの休みだっていうのに、風呂場に閉じこもり
えびすの小汚い足に脱毛クリームを塗りつけること数十分。
まだ爪も生えそろってないあたくし、中腰のまま数十分。
二度とひじきを口にする日は来ないだろうと感じること数十分。
えびすはえらそうに腕組みで仁王立ち。

041_20070928204904.jpg
素晴らしき人生の開幕


暇さえあれば足をうっとりと眺め

 「女子の足みたいじゃねぇ?」

とあたしに問う。
足を見せ付けたいためパンツ姿でウロウロする。
まあ、なにはともあれ悩み解消してよかったじゃないか。


あれから5日経ちましたが

  「どーにもこーにもチクチクして眠れない」

というのが新たな悩みだそうです。
解消方法をご存知の方、えびすに連絡をお願いします。


スポンサーサイト
Posted by あこ
comment:10   trackback:0
[れん
腸の調子超絶好調

 kazu 「遊ぼうよ」
 min  「うちに来る?」
 あこ  「断る理由がちっとも見つからん」


という前日夜の会話により、急遽お出かけすることに。
お友達激少のあたしは、犬を連れてお友達に家にお邪魔したことは過去一回きり。
minさんには「れんみのがなにをやらかすか心配だ」と訴えたところ
「心配しなくてもよろしい」と言ってくれたのだが
朝ご飯を半分に減らし、水分を最低限しか与えず
れんにはマナーベルトを装着し細心の注意を払うことに。


minさん一家の住むマンションに到着。
「もうkazuちゃんとここもかは到着して、まつがここもかに必死にちょっかい出している」
との情報を聞きつけ、ふふん。今日こそまつとみのの抗争は避けられないなと覚悟。
高所恐怖症のあたしはフラフラしながらエレベーターの表示を見つめ
10Fを過ぎたところで意識を失いかけ、目をつぶったまま無言でよろよろと降りる。
minさんに案内され素敵リビングに。
まずは山梨県のほうから来ましたアピールのため、手土産の信玄餅を渡して場を盛り下げる。

はーい!どんちゃん久しぶりー!
021.jpg
ハンサム度と毛並みとどん臭さだけは誰にも負けないどんちゃん



ん??んんんん?????


125.jpg
なぜか熟睡する同じ柄の似たようなのが2匹。おそらくここもか

ここ、どん&まつの家だよね?
なんでここもかがベットでぐっすり寝てんの??
ここもか、ベッド持参できたの?

さてさて。一人大騒ぎ中と噂のまつさんはどちらかね?
144.jpg
本日、やべー奴らとは目を合わさないと決めましたとまつ

なぜかれんみのが来たとたん、人が変わったように無口になってしまったまつ。
minさんの後ろに隠れるか、キッチンの隅に逃げ込むかで
ヤクザとして最悪の逃げ腰。
前回れんに「ごがーっ!」とやられたトラウマからなのか
目の上のたんこぶのみの様が気に食わないのか知らないが
まったく動かない。目を合わせない。動かない。

そうとくればみのちゃんはやりたい放題。
普段カフェではほぼ動かないみのちゃんだが、どんちゃんちが気に入ってしまったらしく
はしゃぎたくて大暴れ。
しかしリードを離したら、素敵なラグマットに糞尿垂れ流しの恐れあり。

 「かわいそうだからリードはずしなよ」

そうおっしゃいますけどね、被害に合うのはお宅様よ?
まあ自宅だとトイレ成功率100%だしね。4歳と2歳だけど。
minさんの好意によりれんとみのを放し飼いにしてみる。
ささっとトイレに向かい用を足し始めるれんみの。天才。

「おトイレお借りします」の一言が言えなかったのは反省点だが
ちゃんとトイレができた事をみんなから褒められご満悦のバカ飼い主。

れんはマナーバンド装着済みだし、みのもトイレは済ませた。
もう何も怖がることはないと思ったその瞬間
ラグマットの上でこれでもかと言わんばかりの猫背で踏ん張る男が。
ぎゃーと叫び、『3秒ルール!3秒ルール!』と言いながら走るあたし。

 ※3秒ルール・・・3秒以内なら、落とした食べ物も拾って食べてOKだし
          糞尿も浸み込まずなかったことにできるという
          とっても便利なルール。



  「もーしわけございません。お許しください。」


今期初の土下座。
うちの黒いほうが黄色いバナナを2本ほどアレしました。


  「しかし3秒ルールの適用により事なきを得たはずです。」


実際処理を施したのはkazuですけど。
あたしは叫んでただけですけど。

平気平気と笑って許してくださったので図に乗ってれんみのを放し飼いのままに。
すると節操のないみのちゃんは他の部屋へ走っていってしまった。
呼べば戻ってくるが、目を離すと一人で別の部屋に行ってしまう。


  「平気よ。あっちの部屋にはなにもいたずらするものはないから」


と言いながら天使の微笑で様子を見に行ったminさん。


  「向こうの部屋にうんこがあったよ^^;」



こんなに犯人が明らかな犯罪って珍しい。
またもやkazu処理班が駆けつけ、鮮やかに処理を敢行。
あたしといえば残念な結果のオンパレードに身動きもとれず
ただうなだれるばかり。


  「でも1度づつしたので、もう何事もないと思われます。」


顔も上げられない状況ながら、これで悪夢も終わりだろうとの予感に
ちょっとホッとしながら謝罪するあたし。
さてそろそろランチにしましょうということで
あーだーこーだと検討を繰り返しピザを注文。
その時だ。


  「あ。れんくんうんちだ。」


普段ぼんやりしてるkazuのくせに、ラグの上でさっきの残りを絞りきってるれんを発見。


  「あ。みのちゃんがラグでマーキングしてる。」


あははは。


  「minさん。あたしね、もう申し訳ないって気持ちがなくなりましたよ。」


開き直るあたし。
「その気持ちは持ち続けろよ」と突っ込みつつ励ますminさん。

ピザが到着し、食事の用意を始める人間たち。
今、セレブ主婦の間で隠れた大ヒットだという漬物を作ってくれるとminさんが言う。
いそいそとキッチンに向かうminさん。


  「あ。今度はキッチンにうんちがちょっとだけあるよ。」


さすがにそれはうちの子じゃないよねぇ。
れんは絞りきったし、みのは別室でゆっくりいたしたしねぇ。
かといってどんまつは自分の家でいまさら失敗なんかしないし
さっきから目の届く範囲にいるしねぇ。
じゃあ犯人はここもかか。

015_20070920224513.jpg
動いてないここもか。まだここにいたここもか。その上睨んだもか。


  「みのです。そのうんこみのの。間違いありません。ファイナルアンサー。」


もうどうでもいいです。




4回目のうんこ処理もkazuの手によって無事終わり
もうピザもいよいよ冷め切っただろう頃、ようやくランチ開始。


ぴんぽーーーーーーーん


ワンワンワンワンワンワンワンワン(れん)わんわんわんわんわんわんわんわんわん(みの)
ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃっほーん(れんみの)


  「消防検査でーす」


各自自分の犬2匹づつを抱え込む。
どん&まつ、ここもかはいい。騒がないおとなしい動かない。
れんみのは大興奮で吠えるわめく蹴る(あたしを)噛む(あたしを)。
6匹の犬におののきながら検査は無事終了。
やっと今度こそランチ開始。

その後も何度かみののマーキングに悩まされましたが
楽しくおしゃべりし写真を撮りまくり。


定番の親戚組どんここあのツーショット
153.jpg
なぜかぶれまくった。


どんちゃんばっかり女子とツーショットはずるいとれんが言うので
ここあに頭を下げまくり、並ばせてもらった。
173.jpg
れんはずうずうしくここあの肩に手を回し
自分の中では一番男らしい顔をした。


やっぱりチョコタンも並べなきゃと誰かが言い出したが
041.jpg
こうなることは誰もが予想してたはず。


撮影もし尽くしたので、今度はおやつにしましょうと
kazuのお土産のごっそりフルーツが乗っかったタルトを頂く。


その間、やりたい放題のみのちゃんはソファーを独り占め。
182.jpg
まつはソファーに乗っちゃダメって言われてたからこれは多分みの


そんなみのを見てたれんがなにやらばたばた走り回り始めた。
あたしはれんがなにをしたいのか即座にわかったが
あまり名誉なことじゃないので黙ってた。
minさんとkazuは何が始まるのかと、もの珍しそうにれんを凝視。


だだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだ
びょーーーん


さして高さはないソファー。
みのもここもかもぴょんと飛び乗れるのに、今まで乗れなかったれん。
人間たちがおやつのためダイニングテーブルに移ったのでリビングが広く空いた。
つまり助走がたくさんとれる。やっと乗れるかも。よし試してみよう。
今までの経験で、部屋は斜めに使うとたくさん助走できる。よし。


そして爆笑につぐ爆笑。


以前からジャンプ関連については定評のあるれん。
わざわざ人様のおうちで意気揚々と実践してしまった。


121.jpg
乗れたはいいが助走が長すぎて息が上がりっぱなしの上笑われたれんさん


今のれんはなんだったんだ、あんなに助走とる必要があるのかと
質問が飛び交う中、今度はれんが伸びを始めた。


大爆笑につぐ大爆笑。


これに関しちゃ笑われる意味がわからない。
しかしみんなは「あんな変な伸びは見たことも聞いたこともない」という。
その上「れんは顔がでかい」とまで言う。

うーん。
紳士でソツのないダンディ犬を連れてったはずなのに。
やっぱりれんってやることなすこと全部変。

kazuのブログ
にもminさんのブログにもこのことしっかり書かれてました。
運動神経ナシナシのれんくん だの
助走したらソファーに上がれたよ! だの。


好き放題走り回り、糞尿を撒き散らし、まつを威圧し、失笑をかいまくり
何一ついいとこがないまま、楽しい一日は終わりました。
何をしても寛大な態度で許してくれたminさん。
れんみのの下の世話を一手に引き受けてくれたkazuちゃん。
お騒がせしました&ご迷惑かけました&すみませんでした。
でもあんなに居心地のいい家はそうそうないのでminさんちにはまた行きます。
しつけも頑張りますし、れんみのの肛門に栓しますので
またぜひ呼んでください。

あ。あと『とっても欲しいビーム』を出しまくったらお土産に漬物くれてありがとう。

183.jpg
最後まで近寄らなかったまつ(左か右)とみの(左か右)

Posted by あこ
comment:10   trackback:0
[れん
涼しい顔で脂汗たらりん
「でかだくどうなっちゃってるの??」

こんなメールをいくつか頂いたものの、HPもブログも更新しないことを
言われてるんだろうと勝手に解釈。
そして久々にでかだくを開いてびっくりたまげた。

なぜトップ記事がメキシカンロック?

2年前に書いた記事がなぜトップに??
どうしてよいかわからずまたしばらく放置。
さっき見たら直ってたので久々になんか書きます。





日曜日のこと。

みのが悪さ (れんをかみ殺そうとした) ので
捕まえて痛めつけてやろうと思い
追い掛け回してましたらソファーにひっかけて
右の足の小指の爪を剥がしました。ぺろんちょ。
これ。予想GUYに痛い。血もだくだく出ます。
足の小指の爪なんて鼻くそくらいの大きさなのに大打撃。
対処法がわからなかったため、救急病院に電話し相談。

 「爪剥がれちゃったんですけどねぇ、普通の人はどうするんでしょ?」

 「心配なら来ていただくしか・・・」


心配というかどうしたらいいのかわからなかったので病院に駆け込む。

 「ああー痛いよねぇ。でもねぇ、我慢するしかないねぇ。
  レントゲンとって骨折調べてもいいけど折れてたところでどうしようもないしねぇ。」


ちょちょっと消毒して絆創膏貼って診察終了。


だまってたって痛い。座ってても痛い。歩きゃもっと痛い。
それなのに消毒液の匂いをこよなく愛するみのはあたしの足にまとわりつく。
そのうちれんを追いかけ始めて、足をがんがん踏みまくる。
足を床に置いておくのは無理だと判断し、ソファーに寝転び
高いところに足を上げておいたら、余計ズキズキ。


そんなさなか、犬のお友達からお誘いを受けた。
なんと自宅に招いてくれるという。
『爪が剥がれた』なんてかっこ悪いことを知られるわけにはいかない。
足をひきずってもダメだ。しかめっ面もご法度だ。
涼しげにれんみのを抱き「おほほほほ」とセレブっぽく振舞いたい。
というわけで、明日に向けて涼しげな顔の訓練に余念がありません。


 「あーあ。車のアクセルが左についてればなぁ
  アクセル踏むの、痛いんだよね」


と、ポロっとえびすにこぼしました。
するとえびすがしょげきった顔でこう言いました。

 「ごめんね。オレの稼ぎがアレだからうちの車、外車じゃなくて」


そうそう。外車で思い出した。
ちょっと前のことですが、えびすにしつこくこう聞かれました。

 「ねえねえ。どんちゃんって外車乗ってる?」

 「は?どんちゃん犬だけど。飼い主さんのこと?何乗ってるか知らない。なんで?」

 「どんちゃんにはさ、外車に乗ってもらわないと困るんだよね。イメージとして」

 「は?」

 「紳士っぽくさ、外車の後部座席にゆったり乗ってて欲しいのよ。
  もちろんお抱え運転手つきね」

 「ふーん。じゃあれんはどんな車のイメージ?」

 「れんなんかプチトマトみたいなちっこいぼろい赤い車だよ。」




あたしもれんが赤い車に乗ってるの見たことありますけどね。
でもどうしてえびすは常に、どんちゃんのことばっかり考えてるのでしょうか。




Posted by あこ
comment:6   trackback:0
[れん
普段も大興奮のみのがえらいこっちゃ
ちょっとある筋の方(みのじゃありません)から
読み物って言うか、書き物って言うか、雑文って言うか頼まれまして。
あの子もこの子もみんな出しちゃおうっていろいろ考えてましたところ
担当の方の謎の一言。


「タイトルなんですが だめちゅあだっくす ってどうです?」


え?それじゃおよその子出しづらいじゃん。


「じゃあ 卑屈なだっくす ってどうです?」


え?れん主役?


完成するか微妙になりました。
そんなわけでもうすぐ暇になります。




いやあ。ひどい雷やら台風やらで、肛門近辺がスッキリしちゃった男が
1匹いますけども。
あっというまに8月も終わっちゃって、暑いからだの夏休みだのって
言い訳が通用しなくなりました。
せっかく暑さに負けないように角刈り仕様になったれんみのちゃんですが
この夏は1度カフェに出向いただけ。
しかもその時にはあられんくんもう伸びちゃったんだ。首のとこくるっくる」
って指摘されちゃったわけです。

で、別のことを書こうと思ってたんですが台風の余波が我が家を襲いまして。
台風でどうにかなったというとれんを連想しますけど、今回はみの。

本日土曜日。えびすは休日出勤で不在。
そんな休日は一日中れんをいじめて走り回ってるか
寝てるかどっちかのみのちゃん。
それなのになぜか、あたしの後を着いてまわってとってもうざったい。

普段のみのといえば自由奔放勝手気まま。
れんと違ってあたしに対するストーカー行為なんかしないクチ。
嫌がらせで寝てるあたしの顔の上に乗っかり熟睡するのが関の山だ。
それなのに、あたしが止まれば飛びついてくるし
座ればもちろん乗っかってくる。
寝転べば顔のそばにぴたっと寄り添う。
れんを追いかけることもしない。寝ることもしない。
抱っこしてあげてももぞもぞもぞもぞ。
自分でもどうしたらいいのかわからないような感じ。
走り回ってるわけじゃないのに心臓は常にばくばく。舌を出してはあはあ。

夕方まで様子を見ましたがどうにもこうにも普段と違うので
病院に連れてってみましたところ、原因はどうやら台風。


 「なんせ本人がしゃべったわけじゃないから
  はっきりとはわからないけどね
  台風の後の高気圧で頭痛がする人とかいるでしょ?
  そんな感じなんだろうね。」


興奮して暴れて腰を痛めることがあるので
なるべくサークルなどに隔離したほうがよいとのこと。
そんなわけで興奮を鎮める薬をしばらく飲んで様子を見ることになったみのちゃん。

053.jpg


サークルの中で興奮しっぱなし。
そんなみのちゃんが心配でたまらないれんは気落ちした顔で
ご飯も食べずにみののサークルの前から離れない。

そうそう。
「この薬、れんちゃんが飲まないように気をつけてね」

って先生が言ってた。

普段からどんよりしてるれんが、興奮を鎮める薬なんか飲んだら
一体どうなっちゃうんでしょう。


Posted by あこ
comment:8   trackback:0
[れん
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。