スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あこ
 
[スポンサー広告
23日【3日目後半】 犬の写真なし、えびすの動画あり
ホテルに戻りアコちゃんを待つ。
ほどなく 『何号室ですか?』 とメールが入る。
部屋番号を伝えると 『あ、となりの部屋だ。今行きます。』

がちゃ
人と犬2匹現る。パスパオを引き連れたアコちゃんだ。

『あこさん、さんこんにちは』


ん???????


変だよアコちゃん。えびすのイントネーション
北海道じゃそう呼ぶのか?
まあいいや。えびすも変だし。
でも当のえびすはどうしてもイントネーションが気に入らないらしい。

『そんなイントネーションならさん付け必要ないよ』

と、意味不明なことをつぶやく。
が、アコちゃんにその声は届かず。残念。
細かいこと気にするな。
元々えびすって名前じゃないだろうに。
えびすって呼び名気にいってるのか?

さん、あの顔アイコンにホントそっくりだね』

20060803113937[1].jpg
あの顔アイコン

よかったね。ほめられたよ。



なぜだかれんみのにお土産まで頂く。
あったかそうなダウンジャケットとリード&カラー。
IMG_3938.jpg


『みーちゃんにはこっちのかわいい色のリードを下さい』
と、えびすがみののために勇気を振り絞ってお願いする。
女の力って凄いね。犬だけど。

しばらく雑談をし、お互いの犬をいじりまくり
いい時間になったので、犬はホテルに留守番させて飲みに行くことに。
と、出掛けようとしたらアコちゃんが大きな発泡スチロールを持っている。

『おいしい毛蟹を持ってきたのでお店で茹でてもらいましょう。』

なんてツウっぽいやり口なんでしょう。
ということで蟹を持ち、目的のお店までタクシーで乗りつける。
お店はわざわざアコちゃんの旦那さまがリサーチして来てくれたところ。
期待できるなんてもんじゃーない。
で、ついたお店が蟹親父
北海道ってばネーミングセンス抜群。

店に入るなり、あたしの前を歩くアコちゃんと後ろを歩くえびすが
くすくす笑ってる。と同時にあたしの服をつかみ
『店員さんがおぎやはぎの矢作にそっくりなんだけど・・』
と無駄にハモる。

食事はと言うと

アコちゃんが持参したミソたっぷりの毛蟹(1人1匹)
20061031190356.jpg

20061031190417.jpg


ズワイガニの刺身
20061031190501.jpg


白海老と幻のブドウ海老とウニの刺身
20061031190532.jpg


焼きタラバガニ
20061031190603.jpg


その他多数。
店の名前は妙だが、とっても高級なお店で
何を食べてもめちゃくちゃうまい。
3人でビールを立て続けに頼み、食いまくる。

しゃべってる内容なんか実にくだらない。
誰が一番手が大きいかとか、爪がでかいかとか
20061031190652.jpg
20061031190707.jpg

誰が一番にトイレに立つかとか
『えびすさん』と呼ばれるたびに
『イントネーションが違う』とつっかかったり
とか
東京の人はサンマのはらわたを食べるらしいが本当かとか
矢作似の店員に誰が話しかけるかとか。

散々飲んで食べた後、『カラオケに行こう』ということになり
タクシーでカラオケボックスに移動。
ここまでろくにしゃべってないえびすがリモコンを操り始め
誰に頼まれたわけでもないのにいきなり歌い始める。
なぜかその模様を収めましたので
えびすファンの方のみどうぞ。
そんな人がもしいるならね。
普通の人は見ない方がいいです。記憶がなくなります。

Title:アコちゃん、笑い転げて正体不明に


この絶叫を皮切りにカラオケパーティスタート。
あまりにも歌が上手なアコちゃんのことを『友近ねえさん』と呼び
けらけら笑うえびす。
勝手に歌いまくるえびす。
とにかくえびすのことしか記憶にありません。

ちなみに写真や動画もえびすの熱唱シーンのみ。
最初の絶叫の続き、DJ OZMAのフルコーラス歌い上げるえびす
あなたのキスを数えましょうを熱唱するえびす
ミスチルを熱唱するえびすなどの動画が多数。
おかげでデジカメのメモリ、いっぱいになっちゃった
本人は『公開してもオレは痛まない』と公開を勧めましたが
あたしに激痛が走ること請け合いなのでやめときます。

散々遊んでまたまたタクシーに乗り、午前3時過ぎホテルへ帰還。
明日は早く起きて遊ぼうね!と約束を交わし
それぞれの部屋に引き上げて就寝。

アコちゃん、全部おごってもらっちゃってごめんなさい。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
Posted by あこ
comment:18   trackback:0
[れん
23日【3日目前半】 テレビ塔、欧米人、えびす。すべてニセモノ
今日は夕方、アコちゃんと合流するので
その前に小樽観光を済ませたい。
と伝えてあったのにえびすは起きない。10時まで寝やがった。
これじゃあ小樽は無理だと、急遽予定変更。
札幌市内を観光することに。

まずは腹ごしらえをかねて札幌二条市場へ。
連泊なんだからホテルに置いて来ればよかったものの
せっかく来たんだからと、れんみのもカートに乗って一緒に市場へ。
nijoichiiba-2[1].jpgnijoichiiba-1[1].jpg


しかし、通り沿いの店は遠目で見られるが、いくらなんでも
市場の小道に動物連れは無理だろうとまごまごしていたら
『あーら!かわいいワンちゃん!どうぞどうぞ入りなさいよぉ!』
とあっさり大歓迎。
みなさん食品を扱ってるのにれんみのをさわるさわる。もみくちゃ。

途中で海鮮丼が食べられるお店を見つけたが、やっぱり食べるところはねぇ
と躊躇していたら『カートをはしっこに置いとけばいいわよ!』とあっさり。
20061030231512.jpg
この状態で待機が決定

おかげさまで市場でおいしい食事をすることができましたよ。
20061030231621.jpg



その後、噂の札幌大通り公園に行ってみようと地図を見た。
テレビ塔というのを目指して行くとよいらしい。
えびすがなにやらもそもそしゃべっているが無視。
あたしの先導でレッツゴー!!


着きました。北海道電力に。


東京電力みたいなもんかな?これきっと電力塔だね。
テレビ塔は逆方向らしいね。
まったく。言ってくれりゃいいのにえびすって役立たず。

20061030231751.jpg

やっとたどり着いたテレビ塔。
大通りを歩いていくと、鳩さんやカラス君がたっくさん。
20061030231847.jpg

みのちゃん、カラス君と大喧嘩を始める。
周りの人の注目を浴びてしまい仕方なく退去。


もうアコちゃんとの合流までそれほど時間もないし
近くにどっか行くところないかしらと探してみまして
見つけたのがホテルにほど近い中島公園。
a1025tower[1].jpg


芝生もたくさんあり、とってもきれいな公園でした。
20061030232248.jpg


芝生好きのみのはおおはしゃぎ。
短足同士で仲良く走り回ってました。
20061030232324.jpg

このあとみのちゃん、切り株に激突したけど。


ここで事件が2つ。
遠足かなにかわかりませんけど、公園内を小学生らしき団体さん
列を作って歩いておりました。
比較的みなさんおとなしく歩いていたのですが
1人だけ異端児が。
ちょっと大柄でいかにも健康そうな女の子。
公園内にたくさんあるこの謎の置き物ひとつひとつに
20061030232425.jpg


欧米かっ!欧米かっ!

とツッコんで回ってました。
おそらく鼻が高い人=欧米人の図式がもたらした罠でしょう。
日本って平和です。

そしてもうひとつの事件。
10-23-1.jpg

私たちの前をずーっとえびすそっくりな男子が歩いてました。
あたしに引かれていた、れんは何度も追いかけて首を傾げる。
れんを惑わさないで欲しかったです。

さていよいよ、アコちゃんとの合流時間。
ホテルに戻りましょう。





Posted by あこ
comment:9   trackback:0
[れん
22日【2日目】 いきなり凍死寸前
れんとみのが心配で眠れないと思いながらぐっすり熟睡。
天気がよかったので大揺れはしないし寝心地バツグン。
いつもの習性で6時前に目が覚めるが、用もないのでベッドでごろごろ。
9:30になるのをひたすら待つ。
えびすはぐーすかぴー。
9:27、えびすを叩き起こしてれんとみのに会いに行く。

焦る気持ちを押さえペットルームのドアを開けるが
鳴き声はおろか、物音さえせずしーんとしてる。
ぐったりしてるのではと慌ててクレートをのぞきこむ。

寝てる。熟睡。

はぁ・・・安心したけどさ。よかったけどさ。
すっごい心配したのにさぁ。
ちょっとムっとしたのでクレートを揺さぶったら
びくっっとしてれんが起きた。
その物音に気づいたみのももそもそ起き出す。
れんはいつものように、起きたて小便2連発+快便。
みのはしっこもうんこもせず、いつも通り朝から大騒ぎ。
20061029230633.jpg

ご飯もガツガツと食べ、2匹とも元気に動き回ってるので
安心してまたいったんお別れ。
20061029230742.jpg


人間もお腹がすいたが、いかんせん食べ物は何もない。
しょうがないから売店で日清カップヌードル(210円)を買って食べる。
午前中はスナックと呼ばれる談話室で
ビール(雑酒)をがぶ飲みしながらテレビを見て過ごす。
その後、展望風呂に入ったり昼寝をしたり
デッキに出て景色を見たり、れんとみのに会いに行ったりとのんびり。
20061029230830.jpg



そして19:45。やっと北海道に入国
乗船直前にいろんな人から携帯にメールをもらっていたが
航海中はほぼ圏外地域だったため、返事が出来なかった。
やっと着いたのでみなさんにメール。
するとくみちゃんから
『えええ!!!まだ乗ってたのぉ????』
うん。19時間かかったよ。
でもフェリーはのんびり出来て全然退屈じゃなかったけどね。

今度は全員で車に乗って下船。
フェリー乗り場から出てすぐにちょっとした芝生を見つけたので
ずっとクレートに入ってたれんとみのを降ろしてあげることに。


寒ーーーーーーーーーーい!!!!!


完全防備にコートまで着てるのに耐えられない寒さ。
れんとみののことなんか考えてる場合じゃない。
あたしが凍死しちゃうから即座に車に戻る。
北海道じゃなくて北極に来ちゃったか?

この日はすすき野に激近のアコちゃんお勧めホテルを予約してたので
札幌に向かうことに。
高速を使って約1時間ちょいらしいのだが・・・なんか変だ。
高速は100キロ以上出すのはまあ普通だろう。
でもなんで高速降りてもみんな100キロで走ってるんだ?
80キロで走ってるとばんばん追い抜かれる。
しかも信号がやけに少ない。
やっと信号だと思うと赤信号が異常に長い。
あたしの感覚で東京の赤信号の4倍くらい長い。
その上、車線は3車線とか4車線。
北極かと思ったけどここはアメリカか?


謎だらけのままホテルに到着。
チェックインしてほっと一息。まずはれんみのに食事を食べさせる。
このままゆっくりしたいところだが
19時間、ほぼまともな食事をしてない人間は限界寸前。
ガッツリいきたいので、ガイドブックでリサーチしといた
ジンギスカンを食べに行く。
050329_0136~0011[1].jpg

どうせだからもう1件行こうということになり居酒屋を探すが・・・
この時点で22:30。なぜかどこに行ってももう閉店。
すすきのって夜が早いのね。
やっと見つけた飲み屋に入り、散々飲みまくり食べまくる。

さてホテルに戻ってぐっすり寝よう。
明日はメインイベント、アコちゃんと朝まで飲み会だ。
それまでに小樽探索するから早起きするぞ。

しかし、この寒さで行動できるのか?
Posted by あこ
comment:8   trackback:0
[れん
21日【1日目】 一足早く予想Guy連発
旅行慣れしてない我が家のこと。
夜逃げだってここまで大荷物じゃないだろうと思うほどの
荷物を積んでいざ出発。

行きのフェリーは23:59分に大洗港を出航
大洗港まではえびすの実家から車でおよそ10分。
こりゃ寄らない手はない。
どうせなら夕飯でもご馳走になって出航時間まで時間潰させて頂きましょう。
ってことでえびす、連絡よろしくね。

19:30、水戸着。
は~い!かわいいれんとみのが来ましたよ!

『もうみんな寝ちゃったよ。あたしももう寝るよ。』

( ̄□ ̄;)!!
みんな寝ちゃったってどう言うことよ、えびす姉。
ちょっとえびす!連絡したのよね?

『ちょっと顔見せるってメールが来たけど?』

えびすの役立たず。
それにしても19:30に寝ちゃうなんてねぇ。田舎ねぇ。
仕方ないので近所のジャスコで腹ごしらえ&時間潰し。




手続きやなにやらあるので、ちょっと早めに大洗港へ。
ft_oarai[1].jpg


まずはカウンターで乗船手続き。
10-21-1.jpg
(上段)車+運転手用と同乗者用の乗船券
(下段)犬用乗船券


えびすは車に乗って乗船。
車のダッシュボードにはこの紙を置いておくらしい。
20061029230246.jpg

あたしと犬は歩いて乗船。
手荷物と6kgと7kgの入ったクレートを両手に持ちひぃひぃ言いながら乗船。
完全に貧乏くじ。

行きのフェリーは『さんふらわあみと』
com_photo_mito[1].jpg


10-21.jpg
(左上)船内案内所 (右上)展望大浴場
(下段)エントランス


犬は客室部分に入れないのでペットルーム。
20061029230406.jpg

予想していたよりはるかに狭く、お世辞にもキレイとは言えない
古ぼけたペットルーム。
ケージも用意してあるが、うちはクレートのまま預けることに。
この日、他の犬はいなかったためれんとみのだけ。
深夜と早朝以外は、いつでもペットルームに出入りできます
ということだったが、その都度鍵を開けてもらわなければならないようで
そうちょいちょいはのぞけない様子。
明日の朝は9:30から入れるとのこと。
かなり心配だがとりあえずれんみのと朝までお別れ。

人間たちは二等寝台部屋へ。
20061029230459.jpg

カーテンで仕切られた部屋に二段ベットのような寝台が4人分
この船は雑魚寝の部屋はないので一番低いランクということ。
しかし平日でもあり客数は少ないらしく
部屋は私とえびすだけで使えたので特に不自由はなし。

さて、フェリーと言えば唯一の楽しみは食事。
船の上での食事なんて、なんかいいじゃない?
高橋英樹と船越英一郎の、2時間ドラマよく見てるから
憧れてたのよねぇ。
一応夕飯は食べてきたけどせっかくだから行きましょう。食べましょう。

さんふらわあみとにはレストランはありませんでした。

食事は持ち込み、もしくは自動販売機でお求め下さいとのこと。
予約をすれば定食を用意してくれるらしいけどかなりお高め。
自動販売機の食事ったって、冷凍たこ焼きか焼きそば。
仕方ないのでフテ寝。

でもれんとみのが心配で心配で・・・。
ぐーぐー寝てるえびすが恨めしい。

Posted by あこ
comment:10   trackback:0
[れん
天パ×4 無事帰国
いやぁ暑いのね。大都会東京(の都下)。

船中2泊、札幌3泊、函館1泊、水戸に1泊の7泊8日

関東発、北関東経由、北の大地へ
~ふぐりとやくざと天パと共に~


より無事に帰って参りました。

うちの家族旅行の模様なんかたいしておもしろくもないと思いますが
『犬連れフェリー旅行』については、わりと質問を頂いてましたので
そこんとこはちゃんとお伝えしようと思ったり思わなかったり。

一週間、テレビからも新聞からもパソコンからも離れてたら
世の中の状況がさっぱりです。
留守中の新聞をまとめて配達してもらって読んでます。

北海道では鹿に会わなかったなぁと思ってたら
こっちでは鹿2頭に激突し青梅線緊急停車してたり
大洗発のフェリーが40時間も出発が遅れて大騒ぎになってたり
関東は大荒れの天気だったようで大型貨物船が座礁してたり。


れんさんが常日頃から生真面目な生活を送っていた賜物でしょうか
我が家の旅行は天気だけには恵まれました。
では詳しくは後ほど。
Posted by あこ
comment:4   trackback:0
[れん
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。